プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

誉田哲也著「ソウルケイジ」読了

シリーズ前作「ストロベリーナイト」ほどの
グロさはないのでホッとしました。

読む順書としてはやはり「ストロベリーナイト」が先でしょう。
そうでないと、人物背景がわからないので、
登場人物の発言や行動に違和感を感じるのでは。

ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)
(2009/10/08)
誉田 哲也

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ソウルケイジ

<< 平成21年度第9回川崎競馬競走番組表(決定) | ホーム | ブリッツブリッツ登録 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「ソウルケイジ」誉田哲也

多摩川土手に乗り捨てられたワンボックス・カーから、血塗れの左手首が発見された!姫川玲子たち捜査一課殺人犯捜査係の刑事たちは、所轄と組んで捜査にあたる。しかし、手首の持ち主と思しき男の周辺を調べて...


 BLOG TOP