プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

若竹七海著「さよならの手口」読了

詰め込みすぎてちょっ窮屈ですかね。

それだけ著者に自信がないのかな、という感じも。

さよならの手口 (文春文庫)さよならの手口 (文春文庫)
(2014/11/07)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 さよならの手口

若竹七海著「さよならの手口」

なかなか長編を読めない作家さん。

独特の軽さは嫌いじゃないです。

さよならの手口 (文春文庫)さよならの手口 (文春文庫)
(2014/11/07)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 さよならの手口

若竹七海著「みんなのふこう~葉崎は今夜も眠れない」読了

ミステリーじゃないじゃん。

時間の無駄、ハズレです。

(P[わ]1-2)みんなのふこう ~葉崎は今夜も眠れない (ポプラ文庫ピュアフル)(P[わ]1-2)みんなのふこう ~葉崎は今夜も眠れない (ポプラ文庫ピュアフル)
(2013/01/04)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 みんなのふこう~葉崎は今夜も眠れない

若竹七海著「みんなのふこう~葉崎は今夜も眠れない」

“葉崎”には競馬場があるんですね。
それだけで嬉しくなってしまいます。

ただ、マイナスイメージで登場するのは残念です。

(P[わ]1-2)みんなのふこう ~葉崎は今夜も眠れない (ポプラ文庫ピュアフル)(P[わ]1-2)みんなのふこう ~葉崎は今夜も眠れない (ポプラ文庫ピュアフル)
(2013/01/04)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 みんなのふこう~葉崎は今夜も眠れない

渡辺容子著「魔性」読了

ちょっと長すぎやしませんかね。
正直、残念な出来。

本筋の殺人事件については全くの手抜き、
周辺の人々の裏側ばかりが書かれています。

魔性 (双葉文庫)魔性 (双葉文庫)
(2010/06/10)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 魔性

渡辺容子著「魔性」

3年近く前にバタバタと読んだ作家さん。
それ以来なので結構久しぶりです。

この著者の作品では主人公は女性が定番。
本作もそのようです。

魔性 (双葉文庫)魔性 (双葉文庫)
(2010/06/10)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 魔性

若竹七海著「猫島ハウスの騒動」読了

軽いには軽いが軽すぎはせず、
まずまずの出来でしょう。

修学旅行で何があったのでしょうね。

猫島ハウスの騒動 (光文社文庫)猫島ハウスの騒動 (光文社文庫)
(2009/05/12)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 猫島ハウスの騒動

若竹七海著「猫島ハウスの騒動」

軽い作風の著者。

軽く読むのが吉かな。

猫島ハウスの騒動 (光文社文庫)猫島ハウスの騒動 (光文社文庫)
(2009/05/12)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 猫島ハウスの騒動

渡辺容子著「斃れし者に水を」読了

まあまあです。

ストーリー進行にご都合主義的な面はあります。
これは女史の他作も同様なんですけどね。

斃れし者に水を (講談社文庫)斃れし者に水を (講談社文庫)
(2001/06)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 斃れし者に水を

渡辺容子著「斃れし者に水を」

さらにもう一丁。

女性作家らしく、主人公はこれまた女性のようですね。
これまでに読んだ3作も30過ぎの女性が主人公でした。
いずれも世間一般には、あまり共感されないタイプでしょう。
それが狙いだとすれば、
成功しているとは言い難いと思うのですが。

斃れし者に水を (講談社文庫)斃れし者に水を (講談社文庫)
(2001/06)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 斃れし者に水を

渡辺容子著「流さるる石のごとく」読了

悪くはないですよ。
でもちょっと引っ張りすぎかなぁ。

もう少しコンパクトにまとめるのがベターでしょう。

流さるる石のごとく (講談社文庫)流さるる石のごとく (講談社文庫)
(2003/01)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 流さるる石のごとく

渡辺容子著「流さるる石のごとく」

「無制限」に引き続きもう一丁。

最近だと分冊されてしまうおそれもある、ほどよいボリューム。

流さるる石のごとく (講談社文庫)流さるる石のごとく (講談社文庫)
(2003/01)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 流さるる石のごとく

渡辺容子著「無制限」読了

ほぉ、なかなかいいんじゃないでしょうか。

前作「左手に告げるなかれ」の主人公・八木薔子も脇役で登場。
安直にコヤツを主人公としたシリーズ物に仕立てなかった点に好感。

無制限 (講談社文庫)無制限 (講談社文庫)
(2001/02)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 無制限

渡辺容子著「無制限」

お初だった「左手に告げるなかれ」がまずまずだったので、
他作を捜していたのですが、
行きつけの書店では見つからず終い。
昨日、出先で立ち寄った書店でたまたま見かけたので、
もう1冊と併せてすかさず購入しました。

パチンコ絡みのようですね。

無制限 (講談社文庫)無制限 (講談社文庫)
(2001/02)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 無制限

渡辺容子著「左手に告げるなかれ」読了

力み過ぎか、細部に難が多々あります。
オチ、シメも今一つですが、全体としては結構いいです。

主人公の職業設定から木の実ナナを連想した人、いませんか?

東京ディズニーランドへ行くのに
営団地下鉄東西線利用というのが時代を感じさせますね。

左手に告げるなかれ (講談社文庫)左手に告げるなかれ (講談社文庫)
(1999/07)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 左手に告げるなかれ

渡辺容子著「左手に告げるなかれ」

お初の作家さんかな。
第42回江戸川乱歩賞受賞作だそうです。

他にも何作か著作があるようなので、
これを気に入れば他にも手を伸ばしてみようと思います。

左手に告げるなかれ (講談社文庫)左手に告げるなかれ (講談社文庫)
(1999/07)
渡辺 容子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 渡辺容子 左手に告げるなかれ

若竹七海著「火天風神」読了

ううむ、期待が大きかっただけに・・・微妙だ。

少なくとも私は本作をミステリーとは呼べない。
ミステリーと思って読めば間違いなくハズレ、
あえて分類すればパニックコメディでしょうか。

ううん、やっぱり微妙だ。

火天風神 (光文社文庫)火天風神 (光文社文庫)
(2006/08/10)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 火天風神

若竹七海著「火天風神」

作品数自体が少ない上に、
短編の方が得意という作家さんで、
なかなか長編には巡り逢えない。
ゆえに、この厚みは楽しみ。

火天風神 (光文社文庫)火天風神 (光文社文庫)
(2006/08/10)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 火天風神

若竹七海著「クール・キャンデー」→読了

厚手の作品の後なので軽めのものを、と思ったら、
あまりにも軽すぎて読了してしまいました。

本来なら短編集の一編程度の長さのものを、
文字は大きく、行間は広く、余白はたっぷりで何とか一冊にした感じ。

中身は悪くないです。
最後のブラックさは好きですね。

クール・キャンデー (祥伝社文庫)クール・キャンデー (祥伝社文庫)
(2000/10)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 クール・キャンデー

若竹七海著「閉ざされた夏」読了

これはまずまず。

女史の作らしい展開、結末。

閉ざされた夏 (光文社文庫)閉ざされた夏 (光文社文庫)
(2006/02/09)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 閉ざされた夏

若竹七海著「閉ざされた夏」

この前に読んだ女史の作はサッパリだったので、
ここで巻き返して欲しい。

閉ざされた夏 (光文社文庫)閉ざされた夏 (光文社文庫)
(2006/02/09)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 閉ざされた夏

若竹七海著「心のなかの冷たい何か」読了

なにこれ?? 期待はずれ。

全くスッキリせず。

心のなかの冷たい何か (創元推理文庫)心のなかの冷たい何か (創元推理文庫)
(2005/12/17)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 心のなかの冷たい何か

若竹七海著「心のなかの冷たい何か」

軽く読むのにいい作家さん。

心のなかの冷たい何か (創元推理文庫)心のなかの冷たい何か (創元推理文庫)
(2005/12/17)
若竹 七海

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 若竹七海 心のなかの冷たい何か

| ホーム |


 BLOG TOP