プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ハセベバクシンオー著「ビッグタイム」読了

この著者、競馬はあまりご存知ないようです。
一見、しっかり書かれているようですが、
おかしな記述も多々見られます。

新馬戦が1回こっきりになったのはいつから?
武蔵野ステークスに伝統なんてある?

本筋には全く関係がないので、
競馬にこだわりがなければ、
どうでもいいことなんですが。

おまけにもう1つ誤字を指摘しておきましょう。
325頁8行目の『入選』は『入線』が正しい。

ビッグタイム [宝島社文庫] (宝島社文庫 C は 1-3)ビッグタイム [宝島社文庫] (宝島社文庫 C は 1-3)
(2008/07/05)
ハセベバクシンオー

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : ハセベバクシンオー ビッグタイム

ハセベバクシンオー著「ビッグタイム」

既に半分ほど読み進んでいます。
ここは著者の得意分野、ギャンブル絡みです。

競馬に関する記述もあるのですが、
大変残念な誤字あり。

手元にあるのは宝島社文庫の第1刷。
115頁後ろから2行目の『重賞競争』は
『重賞競走』でなければいけません。
競馬絡みでは最も不愉快な誤字のうちの1つ。
著者も校正者も、ダメダメですな。

ビッグタイム [宝島社文庫] (宝島社文庫 C は 1-3)ビッグタイム [宝島社文庫] (宝島社文庫 C は 1-3)
(2008/07/05)
ハセベバクシンオー

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : ハセベバクシンオー ビッグタイム

ハセベバクシンオー著「鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~」読了

どうということもない平々凡々な作品。

出来上がっているキャラに乗っかっただけですね。

相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ)相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ)
(2008/04/11)
ハセベバクシンオー

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : ハセベバクシンオー 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~

ハセベバクシンオー著「鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~」

なぜに「相棒」シリーズ??

若干抵抗あり。

相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ)相棒シリーズ 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~ (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ) (宝島社文庫 610 「相棒」シリーズ)
(2008/04/11)
ハセベバクシンオー

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : ハセベバクシンオー 鑑識・米沢の事件簿~幻の女房~

ハセベバクシンオー著「ダブルアップ」読了

あはは、思ったとおり、軽い、軽い。
これはこれでいいんじゃないでしょうか。

暇つぶしにはなります。

ダブルアップ (宝島社文庫 576)ダブルアップ (宝島社文庫 576)
(2007/06)
ハセベ バクシンオー

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : ハセベバクシンオー ダブルアップ

ハセベバクシンオー著「ダブルアップ」

ここは軽めの作品で一息入れます。

前作「ビッグボーナス」は一捻り足りませんでしたが、
本作はどうでしょうか。
タイトルからすると同じ系列の話のようですね。

ダブルアップ (宝島社文庫 576)ダブルアップ (宝島社文庫 576)
(2007/06)
ハセベ バクシンオー

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : ハセベバクシンオー ダブルアップ

ハセベバクシンオー著「ビッグボーナス」→読了

パチスロが主役です。
パチスロ好きの方はどうぞ。

話の筋はハッキリ言って陳腐です。
終いどんでん返しのつもりなのでしょうが、
読み手にとっては、かえってそちらの方が普通の展開、
もう一捻りしないと捻ったことにならないですね。

馬名、じゃなかった、筆名から察するに
著者は競馬も嗜むのでしょうから、
少しだけ今後に期待したいと思います。

宝島社文庫「ビッグボーナス」 (宝島社文庫)宝島社文庫「ビッグボーナス」 (宝島社文庫)
(2005/02/14)
ハセベ バクシンオー

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : ハセベバクシンオー ビッグボーナス

| ホーム |


 BLOG TOP