プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

矢口敦子著「危険な娘」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 危険な娘

矢口敦子著「危険な娘」

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 危険な娘

矢口敦子著「祈りの朝」読了

やらかしちゃいましたねぇ。
これは“金返せ”の世界ですよ。

大いに憤っております。
最悪です。


祈りの朝 (集英社文庫)祈りの朝 (集英社文庫)
(2014/07/18)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 祈りの朝

矢口敦子著「祈りの朝」

女性作家特有のかったるさがある著者。

お涙頂戴モノですかね。

祈りの朝 (集英社文庫)祈りの朝 (集英社文庫)
(2014/07/18)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 祈りの朝

矢口敦子著「赦し」読了

なんだ、こりゃ??

さっぱり、わからないんですど。

赦し (幻冬舎文庫)赦し (幻冬舎文庫)
(2012/09/28)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 赦し

矢口敦子著「赦し」

最初に読んだ「償い」はよかったんですけどね。
その他はかったるいんですよねぇ。

おそらく同じテイストなんじゃないかと。

赦し (幻冬舎文庫)赦し (幻冬舎文庫)
(2012/09/28)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 赦し

矢口敦子著「傷痕」読了

まあまあじゃないでしょうかね。

なぜ娘が父の言い成りなのかが
よくわかりませんでしたが。

傷痕 (講談社文庫)傷痕 (講談社文庫)
(2011/10/14)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 傷痕

矢口敦子著「傷痕」

かったるいところのある著者。

大当たりは望めませんが、
もうしばらくお付き合いしてみようかと。

傷痕 (講談社文庫)傷痕 (講談社文庫)
(2011/10/14)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 傷痕

矢口敦子著「あれから」→読了

あまり期待していませんでしたが、
まあまあですね。

もう少し軽快さがあると気持ち良く読めるのですが。

あれから (幻冬舎文庫)あれから (幻冬舎文庫)
(2011/10/12)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 あれから

矢口敦子著「矩形の密室」読了

なんじゃこりゃ、完全に便乗出版ですな。
しかるべき時期に文庫化されず、
11年も経った今更だったことに大いに納得。

著者や出版社に少しでも良心があれば、
闇に葬り去るべき作品でしょうよ。

矩形の密室 (徳間文庫)矩形の密室 (徳間文庫)
(2009/09/04)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 矩形の密室

矢口敦子著「矩形の密室」

「償い」のヒットに便乗して
古い作品が再版・文庫化されている著者ですが、
それらがイマイチなんですよねぇ。

本作も11年も前の作品で初めての文庫化のよう。
ということは、当時あまり売れなかったんでしょうね。

矩形の密室 (徳間文庫)矩形の密室 (徳間文庫)
(2009/09/04)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 矩形の密室

矢口敦子著「証し」読了

親子モノは苦手、という以前の問題。
主人公の片割れ、
初っ端から完全に狂人、
興醒めです。

「償い」に便乗した文庫化、
未読の方にお勧めしたいとは思えませんね。

証し (幻冬舎文庫 や 10-2)証し (幻冬舎文庫 や 10-2)
(2008/04)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 証し

矢口敦子著「証し」

浦和への往復で半分以上読み進んでいます。
と言っても帰り道に一杯引っ掛けた分が大きいのですが。

親子?の似非人情モノなんですかねぇ。
血縁の情については否定的な上、
話の親子?の事情も事情なので、
ここまでは今一つの印象。

証し (幻冬舎文庫 や 10-2)証し (幻冬舎文庫 や 10-2)
(2008/04)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 証し

矢口敦子著「家族の行方」読了

かったるいですね。

メッセージ性の強いミステリーは苦手です。
タイトルからそれを読み取るべきだったかもしれません。

家族の行方 (創元推理文庫)家族の行方 (創元推理文庫)
(2002/06)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 家族の行方

矢口敦子著「家族の行方」

「償い」が好評の著者。
そのおかげか、本作も6年ぶりの再版で、
最近、書店に並ぶようになりました。

「償い」は“守備範囲内”という評価、
絶賛するほどではありませんでした。
それゆえ本作にも過大な期待はしていません。

家族の行方 (創元推理文庫)家族の行方 (創元推理文庫)
(2002/06)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 家族の行方

矢口敦子著「償い」読了

いいんじゃないですか。

主人公の造形に女性作家特有の嫌らしさがあり、
少々反感を覚えますが、
話の流れそのものは守備範囲内です。

タイトルが主題なのでしょうが、
その方面にはあまり興味を感じませんな。

償い (幻冬舎文庫)償い (幻冬舎文庫)
(2003/06)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 償い

矢口敦子著「償い」

見慣れぬ著者、お初でしょう。

奥付を見ると4年半も前に
文庫化されていたようですが、
なぜか今、行きつけの書店で大きな扱い。
さて、どんなもんでしょう??

償い (幻冬舎文庫)償い (幻冬舎文庫)
(2003/06)
矢口 敦子

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 矢口敦子 償い

| ホーム |


 BLOG TOP