プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

柄刀一著「殺意は幽霊館から」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 殺意は幽霊館から

柄刀一著「殺意は幽霊館から」

“天才・龍之介がゆく!”シリーズ。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 殺意は幽霊館から

柄刀一著「システィーナ・スカル ミケランジェロ 聖堂の幻」読了

大失敗です。
短編(中編)集だったんですね。

文庫で500頁超というボリュームから
長編で当然という先入観がありました。

普段は怠らない目次チェック、
これさえしっかりしていれば、と悔やまれてなりません。

システィーナ・スカル - ミケランジェロ 聖堂の幻 (実業之日本社文庫)システィーナ・スカル - ミケランジェロ 聖堂の幻 (実業之日本社文庫)
(2013/12/05)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 システィーナ・スカル ミケランジェロ 聖堂の幻

柄刀一著「システィーナ・スカル ミケランジェロ 聖堂の幻」

舞台は外国ですか。
正直好ましくはありませんね。

主人公が日本人のようなのが救いですが。

もしかすると本作が今年の締めになるかも。

システィーナ・スカル - ミケランジェロ 聖堂の幻 (実業之日本社文庫)システィーナ・スカル - ミケランジェロ 聖堂の幻 (実業之日本社文庫)
(2013/12/05)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 システィーナ・スカル ミケランジェロ 聖堂の幻

柄刀一著「密室キングダム」読了

いや~、退屈でした。
何度途中で放り出そうと思ったことか。

読み始めたものは読み通す主義なので、
意地で読み切りましたが・・・

密室キングダム (光文社文庫)密室キングダム (光文社文庫)
(2010/01/13)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 密室キングダム

柄刀一著「密室キングダム」

文庫で1200頁超の大作、
ちょっとした辞書並みの厚みです。

昨今の不快な分冊ブームからすると、
3分冊もしくは4分冊されてもおかしくないところ。
あまり売れている作家さんではないから、
分冊しないんですかね。

密室キングダム (光文社文庫)密室キングダム (光文社文庫)
(2010/01/13)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 密室キングダム

柄刀一著「連殺魔方陣」読了

意外と良いですよ、意外とですけどね。

動機面がかなり怪しいですが、
算数好きの私としては魔方陣に免じて許しましょう。

連殺魔方陣 〔天才・龍之介がゆく!〕 (祥伝社文庫)連殺魔方陣 〔天才・龍之介がゆく!〕 (祥伝社文庫)
(2009/06/12)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 連殺魔方陣

柄刀一著「連殺魔方陣」

“天才・龍之介がゆく!”シリーズ。

連作集が多くさほど期待していないシリーズですが、
本作は長編ということで手を出してみました。
他に読むものもないですし・・・

連殺魔方陣 〔天才・龍之介がゆく!〕 (祥伝社文庫)連殺魔方陣 〔天才・龍之介がゆく!〕 (祥伝社文庫)
(2009/06/12)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 連殺魔方陣

柄刀一著「凍るタナトス」読了

ミステリーというよりも近未来SFでしょうか。

もうワンパンチ欲しいかなぁ、という結末ですが、
ミステリー部分は悪くないですね。

凍るタナトス―The Cryonics (文春文庫 (つ13-1))凍るタナトス―The Cryonics (文春文庫 (つ13-1))
(2006/01)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 凍るタナトス

柄刀一著「凍るタナトス」

死体を冷凍保存、
将来の技術で蘇らせようという団体での事件。

まずまず良さそう。

凍るタナトス―The Cryonics (文春文庫 (つ13-1))凍るタナトス―The Cryonics (文春文庫 (つ13-1))
(2006/01)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 凍るタナトス

柄刀一著「3000年の密室」読了

まあまあですね。

「4000年のアリバイ回廊」よりも上でしょう。

3000年の密室 (光文社文庫)3000年の密室 (光文社文庫)
(2002/03)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 3000年の密室

柄刀一著「3000年の密室」

登場人物こそ異なりますが、
「4000年のアリバイ回廊」と同系統の作品のよう。

こちらの方が先行作品ですね。

3000年の密室 (光文社文庫)3000年の密室 (光文社文庫)
(2002/03)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 3000年の密室

柄刀一著「十字架クロスワードの殺人」読了

締めは悪くないのですが、
そこに辿り着くまでが正直退屈。

前半、いや4分の3までを
バッサリ半分程度に
削ぎ落とした方がいいのでは?

十字架クロスワードの殺人―天才・龍之介がゆく! (祥伝社文庫)十字架クロスワードの殺人―天才・龍之介がゆく! (祥伝社文庫)
(2006/09)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 十字架クロスワードの殺人

柄刀一著「十字架クロスワードの殺人」

“天才・龍之介がゆく!”シリーズ。
このシリーズはこれまでに2作を読了。
いずれも連作集ということもあって低評価。
連作集である限り、
もう手にすることはあるまい、と思っていたら、
本作は長編のよう。

長編といえどもキャラがキャラだけに
あまり大きな期待はしていませんが。

十字架クロスワードの殺人―天才・龍之介がゆく! (祥伝社文庫)十字架クロスワードの殺人―天才・龍之介がゆく! (祥伝社文庫)
(2006/09)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 十字架クロスワードの殺人

柄刀一著「4000年のアリバイ回廊」読了

微妙ですねぇ。
過去と現在のリンクは悪くないのですが、
過去に重きを置きすぎ、
現在の事件が付け足しのように感じます。

“回廊”は私には余分なテーマでしたね。

4000年のアリバイ回廊 (光文社文庫)4000年のアリバイ回廊 (光文社文庫)
(2002/09/10)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 4000年のアリバイ回廊

柄刀一著「4000年のアリバイ回廊」

遺跡絡みなんでしょうか。

あまり得意分野じゃないかも。

4000年のアリバイ回廊 (光文社文庫)4000年のアリバイ回廊 (光文社文庫)
(2002/09/10)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 4000年のアリバイ回廊

柄刀一著「火の神の熱い夏」読了

それなりに“本格”してますね。

解決役が名探偵すぎるのは気になりますが、
ボリューム的に駆け足になるのは理解できます。
あれ以上ふくらませても、
退屈になるだけでしょうしね。

火の神の熱い夏 (光文社文庫)火の神の熱い夏 (光文社文庫)
(2004/09/10)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 火の神の熱い夏

柄刀一著「火の神の熱い夏」

薄手の作品。

“長編本格推理”と銘打ってますが、
長編まではいかず中編ってところでしょう。
本格かどうかは読んでみないとね。

火の神の熱い夏 (光文社文庫)火の神の熱い夏 (光文社文庫)
(2004/09/10)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 火の神の熱い夏

柄刀一著「fの魔弾」読了

ちゃんとした長編でした。

懐かしい感じの密室モノ、嫌いじゃないです。

fの魔弾 (光文社文庫)fの魔弾 (光文社文庫)
(2008/01/10)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 fの魔弾

柄刀一著「fの魔弾」

以前、そうと知らずに連作モノを掴まされ、
不快な思いをさせられた著者。

今回は長編であることをしっかり確認。
本来はちゃんとした長編も書ける著者のはず。

fの魔弾 (光文社文庫)fの魔弾 (光文社文庫)
(2008/01/10)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 fの魔弾

柄刀一著「幽霊船が消えるまで」読了

漫画の原作??という印象。
それにしてはキャラ設定が甘いのは、連作モノゆえか。

個々のオチは悪くないので、
しっかりと書き込んだ長編を読みたい。

“好みでない連作モノ”を撤回するほどの出来ではない。

幽霊船が消えるまで―痛快本格推理 (祥伝社文庫―天才・竜之介がゆく!)幽霊船が消えるまで―痛快本格推理 (祥伝社文庫―天才・竜之介がゆく!)
(2005/01)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 幽霊船が消えるまで

柄刀一著「幽霊船が消えるまで」

以前、同氏の「殺意は砂糖の右側に」を購入した際に、
“好みでない連作モノ、すっかり騙された”と苦言を呈した
『天才・龍之介がゆく!』シリーズの第2弾。

本書も外形上は連作モノには見えないが、
当然連作モノなのでしょうねぇ。
今回はある程度覚悟の上、購入したのでは文句は言いませんが。

幽霊船が消えるまで―痛快本格推理 (祥伝社文庫―天才・竜之介がゆく!)幽霊船が消えるまで―痛快本格推理 (祥伝社文庫―天才・竜之介がゆく!)
(2005/01)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 幽霊船が消えるまで

柄刀一著「殺意は砂糖の右側に」読了

好みでないゆえ、読み慣れない連作モノ、
良し悪しの基準自体が私にはないのだが・・・

私に言わせれば、連作といえども所詮は短編の寄せ集め。
短編が嫌いなのは、
その短さからどうしても食い足りない印象が残るから。
個々の作品の出来不出来はともかく、
全体としては、本著もその悪しき印象を残すものだった。

やはり、私には短編集や連作モノは向かないようだ。

殺意は砂糖の右側に―痛快本格推理 祥伝社文庫―天才・龍之介がゆく!殺意は砂糖の右側に―痛快本格推理 祥伝社文庫―天才・龍之介がゆく!
(2004/01)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 殺意は砂糖の右側に

柄刀一著「殺意は砂糖の右側に」

なんと連作モノなのですね、すっかり騙されました。

私は短編集や連作モノを好まないので、
書籍購入時にはカバーや帯の能書き、
目次や初出の表示等をチェックし、
長編であることを慎重に確認しているつもりです。
実際、これまでに誤認したことはなく、
今、改めて本書を見直しても連作モノとは思えない外形なのです。

著者に悪意はないでしょうから、出版社の問題でしょうか。
貧乏性なもので、不本意ながら読み進めてはいますが・・・

殺意は砂糖の右側に―痛快本格推理 祥伝社文庫―天才・龍之介がゆく!殺意は砂糖の右側に―痛快本格推理 祥伝社文庫―天才・龍之介がゆく!
(2004/01)
柄刀 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 柄刀一 殺意は砂糖の右側に

| ホーム |


 BLOG TOP