プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

伊坂幸太郎著「ガソリン生活」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 ガソリン生活

伊坂幸太郎著「ガソリン生活」

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 ガソリン生活

伊坂幸太郎著「陽気なギャングの日常と襲撃」読了

伏線、伏線、また伏線、
すべてが結末に向けての伏線です。

もちろん面白いには面白いですが、
期待が大きかった分、
「陽気なギャングが地球を回す」ほどの
インパクトには欠ける感じです。

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)
(2009/08/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 陽気なギャングの日常と襲撃

伊坂幸太郎著「陽気なギャングの日常と襲撃」

「陽気なギャングが地球を回す」を読了以来、
文庫化を心待ちにしていた一作。

新書版の発行時期からすろと、
夏前あたりに文庫化されると
思っていたんですけどね。

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)
(2009/08/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 陽気なギャングの日常と襲撃

伊坂幸太郎著「グラスホッパー」読了

“好みじゃない”、この一言に尽きます。

評判の良い作家さんのようですが、
どうも波長が合いません。

グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)
(2007/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 グラスホッパー

伊坂幸太郎著「グラスホッパー」

こんな名前の馬がいましたね、
と、幸田真音著「コイン・トス」と同じ書き出し。

『鈴木』『鯨』『蝉』、三者の視点で進行するようです。
テンポは良さそう。

グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)グラスホッパー (角川文庫 い 59-1)
(2007/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 グラスホッパー

伊坂幸太郎著「アヒルと鴨のコインロッカー」読了

このタイトルはどうなの??という感じも、
内容はなかなかいいですね。
一応はミステリー仕立てです。

構成自体はよくあるパターン、
仕掛けもちょくちょく見かけるもので、
個々のパーツにさほどの独創性はないが、
語り口が独特、シュール&シニカルな中に温かみあり。

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎著「アヒルと鴨のコインロッカー」

この著者の作品には「オーデュボンの祈り」のように、
“それってミステリー??”という作品も混じっており、
一般小説を好まない私には作品の取捨選択が難しい。
氏の作品は書店で平積みされていることが多く、
目にし手にする機会はいくらでもあるのですが、
この難点のために、意外と読み込んでいない作家さんになっています。

本作は東京創元社の発行なので、
ミステリー的要素が皆無ということはないだろう、と考えての購入。

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
(2006/12/21)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎著「陽気なギャングが地球を回す」読了

これ、皮肉がよく効いていて楽しいです。
あらゆる箇所で思わず含み笑いが。

シニカルとコミカルが表裏一体であることを実感させてくれます。
普段から斜に構えている人(自分のことですが)には最適かと。

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 陽気なギャングが地球を回す

伊坂幸太郎著「陽気なギャングが地球を回す」

ロマン派銀行強盗モノとでもいうのでしょうか。
人物設定がマンガチックで面白く、テンポも良さそう。

「オーデュボンの祈り」とは全く違うテイスト。

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
(2006/02)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 陽気なギャングが地球を回す

伊坂幸太郎著「オーデュボンの祈り」読了

不思議な作品。

思ったよりは楽しめた。

オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
(2003/11)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 オーデュボンの祈り

伊坂幸太郎著「オーデュボンの祈り」

失敗したか、守備範囲外っぽい。

オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
(2003/11)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 伊坂幸太郎 オーデュボンの祈り

| ホーム |


 BLOG TOP