プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

芦辺拓著「異次元の館の殺人」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 異次元の館の殺人

芦辺拓著「異次元の館の殺人」

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 異次元の館の殺人

芦辺拓著「三百年の謎匣」読了

作りは凝っていて意欲的なんですけど、
読むのに長く時間を掛けすぎてしまったために
最初の方のエピソードを忘れてしまいましたよ。

森江春策でやる必要はなかったんじゃないかなぁ。

三百年の謎匣 (角川文庫)三百年の謎匣 (角川文庫)
(2013/09/25)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 三百年の謎匣

芦辺拓著「三百年の謎匣」

森江春策シリーズですね。

連作集なんでしょうか?

三百年の謎匣 (角川文庫)三百年の謎匣 (角川文庫)
(2013/09/25)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 三百年の謎匣

芦辺拓著「彼女らは雪の迷宮に」読了

拍子抜けですなぁ。

もっとこってりしたのが読みたかった。

彼女らは雪の迷宮に (祥伝社文庫)彼女らは雪の迷宮に (祥伝社文庫)
(2012/02/04)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 彼女らは雪の迷宮に

芦辺拓著「彼女らは雪の迷宮に」

森江春策シリーズ。

大阪から東京に出てきたようですね。

彼女らは雪の迷宮に (祥伝社文庫)彼女らは雪の迷宮に (祥伝社文庫)
(2012/02/04)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 彼女らは雪の迷宮に

芦辺拓著「千一夜の館の殺人」読了

凝りすぎなんじゃないですかねぇ。

大きく広げたわりに本筋はパッとせず、
脇道にばかり力を注いだ感あり。

千一夜の館の殺人 (光文社文庫 あ 36-5)千一夜の館の殺人 (光文社文庫 あ 36-5)
(2009/08/06)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 千一夜の館の殺人

芦辺拓著「千一夜の館の殺人」

森江春策シリーズです。

大ハズレはないでしょう。

千一夜の館の殺人 (光文社文庫 あ 36-5)千一夜の館の殺人 (光文社文庫 あ 36-5)
(2009/08/06)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 千一夜の館の殺人

芦辺拓著「十三番目の陪審員」読了

最後がやや急ぎ足過ぎる感じはしましたが、
結構楽しめましたよ。

よく練られていますね。

十三番目の陪審員 (創元推理文庫 M あ 9-4)十三番目の陪審員 (創元推理文庫 M あ 9-4)
(2008/10)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 十三番目の陪審員

芦辺拓著「十三番目の陪審員」

森江春策シリーズ。
シリーズ物のわりにはキャラが薄いんですよね。

裁判員制度導入を当て込んでの再文庫化のようです。

十三番目の陪審員 (創元推理文庫 M あ 9-4)十三番目の陪審員 (創元推理文庫 M あ 9-4)
(2008/10)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 十三番目の陪審員

芦辺拓著「グラン・ギニョール城」読了

大仰さが氏の持ち味、
これでいいんじゃないでしょうか。

難を言えばあっさり解決しすぎですかねぇ、
話の流れ・構成からやむを得ないのですが。

グラン・ギニョール城 (創元推理文庫)グラン・ギニョール城 (創元推理文庫)
(2006/04/28)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 グラン・ギニョール城

芦辺拓著「グラン・ギニョール城」

森江春策シリーズ。

氏の作品らしい雰囲気は漂っています。
カタカナが多いのが難点。

グラン・ギニョール城 (創元推理文庫)グラン・ギニョール城 (創元推理文庫)
(2006/04/28)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 グラン・ギニョール城

芦辺拓著「和時計の館の殺人」読了

森江春策に和服を着させたり、頭をボリボリさせたりと、
バリバリに金田一耕助を模していますね。

ちょっと凝りすぎかな、とも思いますが、
水準以上にはあるでしょう。
理屈っぽいのが嫌いでなければ楽しめます。

和時計の館の殺人 (光文社文庫)和時計の館の殺人 (光文社文庫)
(2004/05/13)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 和時計の館の殺人

芦辺拓著「和時計の館の殺人」

お馴染みの森江春策シリーズです。

顔面包帯男が登場と
横溝正史氏の金田一耕助シリーズばり、
当然意識してるのでしょうねぇ。

和時計の館の殺人 (光文社文庫)和時計の館の殺人 (光文社文庫)
(2004/05/13)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 和時計の館の殺人

芦辺拓著「怪人対名探偵」読了

連続殺人鬼登場、タイトルどおり、昔ながらの探偵小説ですね。

江戸川乱歩、横溝正史あたりがお好きな人は是非どうぞ

怪人対名探偵 (講談社文庫)怪人対名探偵 (講談社文庫)
(2004/12)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 怪人対名探偵

芦辺拓著「怪人対名探偵」

時代がかったタイトルがいいですね。

森江春策モノです(って、それ以外読んだことない)。

怪人対名探偵 (講談社文庫)怪人対名探偵 (講談社文庫)
(2004/12)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 怪人対名探偵

芦辺拓著「時の誘拐」 読了

再読でしたが、じっくり読みました。

「時の密室」もそうでしたが、
著者の大阪に対する想いがあふれています。

時の誘拐 (講談社文庫)時の誘拐 (講談社文庫)
(2004/03)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 時の誘拐

芦辺拓著「時の誘拐」

「時の密室」に続いて、と読み始めて11ページ、
あらら、既読であるに気付いた。

結構面白かった記憶もあり、そのまま読み進むことに。
完璧に思い出したら、途中で読み止めるかも。

時の誘拐 (講談社文庫)時の誘拐 (講談社文庫)
(2004/03)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 時の誘拐

芦辺拓著「時の密室」読了

現在と過去のつなぎに必然性のなさ、強引さを感じるが、
作品全体としてはまあまあでしょう。

気の短い人は途中でだれるかも。

時の密室 (講談社文庫)時の密室 (講談社文庫)
(2005/03)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 時の密室

芦辺拓著「時の密室」

今のところ、何とも言えない。

これからの展開に期待します。

時の密室 (講談社文庫)時の密室 (講談社文庫)
(2005/03)
芦辺 拓

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 芦辺拓 時の密室

| ホーム |


 BLOG TOP