プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

香納諒一著「心に雹の降りしきる」読了

なかなかのご都合主義。

一人で動き回るハードボイルドだと
こうなっちゃうんですかね。

心に雹の降りしきる (双葉文庫)心に雹の降りしきる (双葉文庫)
(2014/05/15)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納 諒一 心に雹の降りしきる

香納諒一著「心に雹の降りしきる」

大当たりはない著者。

いま手許に読むものがこれしかないので、
やむを得ず手を付けました。

心に雹の降りしきる (双葉文庫)心に雹の降りしきる (双葉文庫)
(2014/05/15)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 心に雹の降りしきる

香納諒一著「蒼ざめた眠り」読了

主人公は「無限遠」と同じらしいのですが、
全く思いあたる節がありません。

物凄く気の弱いハードボイルドですね。

蒼ざめた眠り (小学館文庫)蒼ざめた眠り (小学館文庫)
(2012/12/06)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 蒼ざめた眠り

香納諒一著「蒼ざめた眠り」

この著者ですからハードボイルドですよね。

大井年末決戦に向けて
景気付けにいってみましょう。

蒼ざめた眠り (小学館文庫)蒼ざめた眠り (小学館文庫)
(2012/12/06)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 蒼ざめた眠り

香納諒一著「噛む犬 K・S・P」読了

ドンパチ専門のシリーズ物かと思っていましたが、
本作は思いの外、おとなしかったですね。

最初に死体で登場した人物の生前の動きが
全く理解できないまま終わってしまいました。

噛む犬 K・S・P (徳間文庫)噛む犬 K・S・P (徳間文庫)
(2012/10/05)
香納諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 噛む犬 K・S・P

香納諒一著「噛む犬 K・S・P」

シリーズ3作目ですかね。

前2作は低評価でしたので、
しばらく放置してありましたが、
他に読むものがなくなったので、
順番が回ってきてしまいました。

なので、期待はしていません。

噛む犬 K・S・P (徳間文庫)噛む犬 K・S・P (徳間文庫)
(2012/10/05)
香納諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 噛む犬 K・S・P

香納諒一著「記念日 anniversary」読了

ゴタゴタしすぎ、
途中でどうでもよくなりました。

やっぱり記憶喪失はいただけませんね。

記念日―anniversary (光文社文庫)記念日―anniversary (光文社文庫)
(2011/08/10)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 記念日 anniversary

香納諒一著「記念日 anniversary」

全幅の信頼は置けない著者。

いきなり記憶喪失ときては、
先が思いやられますなぁ。

記念日―anniversary (光文社文庫)記念日―anniversary (光文社文庫)
(2011/08/10)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 記念日 anniversary

香納諒一著「毒のある街 K・S・P」読了

新宿でのドタバタ劇は先行者に利があって
後追いはなかなか難しい分野。
それを撃ち破って、というインパクトはないですよねぇ。

解説によるとシリーズで全10作の予定だって。
そこまでもちますねかねぇ。
お前は堂場瞬一か、という感じ。

毒のある街 (徳間文庫)毒のある街 (徳間文庫)
(2011/04/01)
香納諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 毒のある街 K・S・P

香納諒一著「毒のある街 K・S・P」

「孤独なき地 K・S・P」の続編。
その前作は手垢のついた
新宿ドンパチ物ということもあって低評価。

本作も並以下ならシリーズは続いても
もう読むことはないでしょう。

毒のある街 (徳間文庫)毒のある街 (徳間文庫)
(2011/04/01)
香納諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 毒のある街 K・S・P

香納諒一著「血の冠」読了

なんじゃこりゃ??
あまりにも都合良く物事を忘れすぎだわな。
で、都合良く思い出す、と。

結局なんだったの、ってな感じ。

血の冠 (祥伝社文庫)血の冠 (祥伝社文庫)
(2011/03/11)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 血の冠

香納諒一著「血の冠」

あまり期待度の高くない著者。

ハードボイルドなんでしょうか?

血の冠 (祥伝社文庫)血の冠 (祥伝社文庫)
(2011/03/11)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 血の冠

香納諒一著「孤独なき地 K・S・P」読了

新宿が舞台の警察モノとなると、
手垢がつきすぎていて
よほど捻ってこない限り
新味が感じられません。

残念ながら本作もイマイチ。
シリーズ化されているようですが、
どこまでお付き合いできるかなぁ。

孤独なき地―K・S・P (徳間文庫)孤独なき地―K・S・P (徳間文庫)
(2010/02/05)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 孤独なき地 K・S・P

香納諒一著「孤独なき地 K・S・P」

それほど高い評価は与えていない著者ですが、
もう少しお付き合いしてみます。

警察モノのハードボイルドでしょうか。

孤独なき地―K・S・P (徳間文庫)孤独なき地―K・S・P (徳間文庫)
(2010/02/05)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 孤独なき地 K・S・P

香納諒一著「無限遠」読了

意外と良いですよ。
一気に読み切れます。

探偵と依頼人の関係が??ですが。

無限遠 (小学館文庫)無限遠 (小学館文庫)
(2009/09/04)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 無限遠

香納諒一著「無限遠」

ミステリーとしてはどうなの?という感じの著者。

本作も出来損ないのハードボイルドなんでしょうかねぇ。

無限遠 (小学館文庫)無限遠 (小学館文庫)
(2009/09/04)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 無限遠

香納諒一著「冬の砦」読了

桜のお供のはずが、
土曜の晩に読み切ってしまい、
お供の用をなさず。

なかなか面白い展開ではあったのですが、
イニシャルの件はバレバレだっただけに、
捻りのない結末にはガッカリ。
動機も意味不明だし・・・

冬の砦 (祥伝社文庫)冬の砦 (祥伝社文庫)
(2009/03/10)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 冬の砦

香納諒一著「冬の砦」

今年はこれを桜のお供に。

冬の砦 (祥伝社文庫)冬の砦 (祥伝社文庫)
(2009/03/10)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 冬の砦

香納諒一著「あの夏、風の街に消えた」読了

ハードボイルドの気はありますが、
これをミステリーというのには抵抗がありますね。

感傷的に過ぎて、
私のストライクゾーンからは外れています。

あの夏、風の街に消えた (角川文庫 か 24-8)あの夏、風の街に消えた (角川文庫 か 24-8)
(2007/10)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 あの夏、風の街に消えた

香納諒一著「あの夏、風の街に消えた」

個人的な評価としては微妙な位置付けの著者。

本作は書店で新刊をゴソッと購入した際に
勢いで紛れ込んだというか・・・

ミステリーなのかどうかも不明。

あの夏、風の街に消えた (角川文庫 か 24-8)あの夏、風の街に消えた (角川文庫 か 24-8)
(2007/10)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 あの夏、風の街に消えた

香納諒一著「さらば狩人」読了

ま、ハードボイルドには違いない。

いろいろな人間からの視点で描きすぎて、
私のようにバンバン読み飛ばす者は、
ここの「俺」って誰?、と混乱してしまいます。
じっくり読める人はそんなこともないのかもしれませんが・・・

話の筋は悪くないと思います。
一般的な評価は知りませんが、私にはコメディですね。

さらば狩人 (角川文庫)さらば狩人 (角川文庫)
(1999/11)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 さらば狩人

香納諒一著「さらば狩人」

“狩人”といっても「あずさ2号」や「アメリカ橋」とは
間違いなく無関係でしょう。

ノンストップ・ハードボイルドサスペンスという触れ込み。

さらば狩人 (角川文庫)さらば狩人 (角川文庫)
(1999/11)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 さらば狩人

香納諒一著「炎の影」読了

ハードボイルドの括りなんでしょうね。
前半は心理描写が多くかったるく感じたが、後半盛り返す。

あまり力を入れずに読み始めれば、
最後にはそこそこ引き込まれるところがあるのではないでしょうか。

そういえば、同氏の作「幻の女」も同じような印象だった気が。

炎の影 (ハルキ文庫)炎の影 (ハルキ文庫)
(2006/05)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 炎の影

香納諒一著「炎の影」

ちょっとした事情があって「燃える氷」を中断。
先にこちらを。

炎の影 (ハルキ文庫)炎の影 (ハルキ文庫)
(2006/05)
香納 諒一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 香納諒一 炎の影

| ホーム |


 BLOG TOP