プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

黒川博行著「破門」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 破門

黒川博行著「破門」

文庫落ちを待っていた一作。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 破門

黒川博行著「繚乱」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 繚乱

黒川博行著「繚乱」

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 繚乱

黒川博行著「落英」読了


テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 落英

黒川博行著「落英」


テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 落英

黒川博行著「螻蛄 シリーズ疫病神」読了

エッ、それでフェイドアウトですか。

そりゃ、尻すぼみにすぎますよ。
しっかりケリをつけなくちゃねぇ。

螻蛄: シリーズ疫病神 (新潮文庫)螻蛄: シリーズ疫病神 (新潮文庫)
(2012/01/28)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 螻蛄 シリーズ疫病神

黒川博行著「螻蛄 シリーズ疫病神」

“シリーズ疫病神”、ああ、はいはい“桑原”ね。
そんなシリーズ名を付けたんだ。

“螻蛄”は“けら”、昆虫の名称のようです。
両方とも虫偏だもんね。

螻蛄: シリーズ疫病神 (新潮文庫)螻蛄: シリーズ疫病神 (新潮文庫)
(2012/01/28)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 螻蛄 シリーズ疫病神

黒川博行著「煙霞」読了

捻って捻ってのコンゲーム。

捻りに気が行きすぎて氏特有の軽妙さが
損なわれているような気がしますねぇ。

“正木奈緒子”のキャラが中途半端かなぁ。
もっとごっつい方がわかりやすいんじゃないかな。

煙霞 (文春文庫)煙霞 (文春文庫)
(2011/07/08)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 煙霞

黒川博行著「煙霞」

好きな作家さんなんですよ。
初期の作品はお気に入りですし。

でもねぇ、このところミステリーですらない
ハズレ作品が続いているので、
大きな期待は禁物ですかねぇ。

煙霞 (文春文庫)煙霞 (文春文庫)
(2011/07/08)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 煙霞

黒川博行著「悪果」読了

これはミステリーじゃないですよ。
話の筋は悪くないだけに残念です。
この著者、もうミステリーはやめちゃったんですかねぇ。

軽妙な大阪弁での会話は良いのですが、
堀内と伊達、どちらもバリバリの大阪弁なので、
どちらのセリフなのか、わかりにくい場面がしばしば。

悪果 (角川文庫)悪果 (角川文庫)
(2010/09/25)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 悪果

黒川博行著「悪果」

大阪弁でのやり取りには定評のある著者。

初期の作品はちゃんとミステリーしていたのですが、
近頃はハードボイルド色が強いのが残念。
本作もそちらの筋ですかね。

悪果 (角川文庫)悪果 (角川文庫)
(2010/09/25)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 悪果

黒川博行著「蒼煌」読了

画壇版白い巨塔、てな雰囲気なんですが、単調で退屈、
本家・白い巨塔には遠く及ばぬ凡作です。

氏の作でこれほどのハズレは初めて。
おまけにミステリーじゃないし。

蒼煌 (文春文庫)蒼煌 (文春文庫)
(2007/11)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 蒼煌

黒川博行著「蒼煌」

画壇の出世競争、権力闘争が題材のようです。

最近はハードボイルドで売れている著者ですが、
もともと芸術(特に絵画?)には造詣が深いようで、
初期の作品にはその手のものが
多く見受けられたと記憶しています。

蒼煌 (文春文庫)蒼煌 (文春文庫)
(2007/11)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 蒼煌

黒川博行著「暗礁」読了

ハードボイルドなんでしょうが、
笑かしてくれます。

二宮・桑原は名コンビですな。

暗礁 上 (1) (幻冬舎文庫 く 10-1)暗礁 上 (1) (幻冬舎文庫 く 10-1)
(2007/10)
黒川 博行

商品詳細を見る

暗礁 下 (3) (幻冬舎文庫 く 10-2)暗礁 下 (3) (幻冬舎文庫 く 10-2)
(2007/10)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 暗礁

黒川博行著「暗礁」

最近はハードボイルドっぽい作品の多い著者。
本作もそちらの筋のようです。

個人的には、創元推理文庫で復刻されているような
初期の本格モノっぽい作品の方が好みなんですけどね。

暗礁 上 (1) (幻冬舎文庫 く 10-1)暗礁 上 (1) (幻冬舎文庫 く 10-1)
(2007/10)
黒川 博行

商品詳細を見る

暗礁 下 (3) (幻冬舎文庫 く 10-2)暗礁 下 (3) (幻冬舎文庫 く 10-2)
(2007/10)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 暗礁

黒川博行著「迅雷」読了

コミカル・ハードボイルドという感じでしょうか。
テンポが良く読みやすいです。

大阪弁での会話が読ませどころ、
特に、本来なら緊迫した場面でのやりとりは秀逸。

ミステリー的要素が少ないのは残念。

迅雷 (文春文庫)迅雷 (文春文庫)
(2005/05)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 迅雷

黒川博行著「迅雷」

トーシロがヤクザを誘拐、という書き出し。
驚くほどの斬新さはないですが、悪くはなさそう。

お得意の大阪弁トークが炸裂しています。

迅雷 (文春文庫)迅雷 (文春文庫)
(2005/05)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 迅雷

黒川博行著「暗闇のセレナーデ」 読了

美大生の素人探偵コンビ登場で、
テレビ向きやなぁ、と思いながら読了。

あとがきに
「書く前からNHK銀河テレビ小説の原作になることが決まっていた。」
とあって納得。

楽しめました。

暗闇のセレナーデ (創元推理文庫)暗闇のセレナーデ (創元推理文庫)
(2006/03/11)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 暗闇のセレナーデ

黒川博行著「暗闇のセレナーデ」

東京創元社の創元推理文庫の一冊。
同文庫は復刻本を多く扱っており、最近のお気に入りです。
部数が出ないせいか、価格が高めなのが玉に瑕。

氏の同文庫復刻本は、これでは10冊目。
順にすべて購入しているように思います。

テンポがよく、なかなか面白いですよ。
さて、本作はどうでしょうか。

暗闇のセレナーデ (創元推理文庫)暗闇のセレナーデ (創元推理文庫)
(2006/03/11)
黒川 博行

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 黒川博行 暗闇のセレナーデ

| ホーム |


 BLOG TOP