プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

折原一著「赤い森」読了

これは残念。

退屈でしたねぇ。

赤い森 (祥伝社文庫)赤い森 (祥伝社文庫)
(2013/07/24)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 赤い森

折原一著「赤い森」

「黒い森」っていうのもありましたね。

何か関係があるんでしょうか。

赤い森 (祥伝社文庫)赤い森 (祥伝社文庫)
(2013/07/24)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 赤い森

折原一著「帝王、死すべし」読了

安定のいつもと同じ感。

まあ、いいんじゃないでしょうか。

帝王、死すべし (講談社文庫)帝王、死すべし (講談社文庫)
(2014/12/12)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 帝王、死すべし

折原一著「帝王、死すべし」

この著者らしからぬタイトルですね。

中身はいつもと同じなんでしょうけど。

帝王、死すべし (講談社文庫)帝王、死すべし (講談社文庫)
(2014/12/12)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 帝王、死すべし

折原一著「クラスルーム」読了

「タイムカプセル」の続編というよりは
姉妹編といったところでしょう。

みんな揃って忘れているというのは
さすがに無理があるんじゃないでしょうかね。

むしろ強く記憶に残っていて然るべきかと。

クラスルーム (講談社文庫)クラスルーム (講談社文庫)
(2013/08/09)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 クラスルーム

折原一著「クラスルーム」

「タイムカプセル」の続編なんでしょうか。

もとはお子様向けのようです。

クラスルーム (講談社文庫)クラスルーム (講談社文庫)
(2013/08/09)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 クラスルーム

折原一著「追悼者」読了

いつもの折原一ワールド。

最後の一節がやや消化不良ですかね。

追悼者 (文春文庫)追悼者 (文春文庫)
(2013/05/10)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 追悼者

折原一著「追悼者」

読み始めるのにちょっとした覚悟が必要な著者。

途中で気を抜くとわけがわからなくなるので
できれば一気に読み切ってしまいたいのですが、
なかなかそうもいかないんで困ってしまいます。

追悼者 (文春文庫)追悼者 (文春文庫)
(2013/05/10)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 追悼者

折原一著「タイムカプセル」読了

お子様向けだったんですね。
どうりでこの著者の作にしては読みやすいわけだ。

まあ、悪くはないですよ。
袋とじはあまり必要がないですかね。

タイムカプセル (講談社文庫)タイムカプセル (講談社文庫)
(2012/10/16)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 タイムカプセル

折原一著「タイムカプセル」

結末は袋とじになっています。

この著者らしい趣向ですね。

タイムカプセル (講談社文庫)タイムカプセル (講談社文庫)
(2012/10/16)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 タイムカプセル

折原一著「逃亡者」読了

アレレ、捻りが足りないんじゃないですか。

これでは無駄に長いと言わざるを得ませんね。

逃亡者 (文春文庫)逃亡者 (文春文庫)
(2012/02/10)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 逃亡者

折原一著「逃亡者」

この著者ですからパターンは1つ。

それを書き続けることを期待されるのですから、
なかなか大変ですよね。

逃亡者 (文春文庫)逃亡者 (文春文庫)
(2012/02/10)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 逃亡者

折原一著「黒い森」読了

趣向は面白いと思いますけどね。
肝腎の中身がなぁ。

読む順番は著者推奨のとおりが宜しかろうと。

黒い森 (祥伝社文庫)黒い森 (祥伝社文庫)
(2010/08/31)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 黒い森

折原一著「黒い森」

装丁に凝っていますね。
どう凝っているかは現物をご確認下さい。

氏の作品ですから当然叙述トリック物でしょう。

黒い森 (祥伝社文庫)黒い森 (祥伝社文庫)
(2010/08/31)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 黒い森

折原一著「行方不明者」読了

うん、まあまあですかね。

ただし、この著者としては、という程度ですので、
氏の作品に馴染みのない方にはお勧めしません。

行方不明者 (文春文庫)行方不明者 (文春文庫)
(2009/09/04)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 行方不明者

折原一著「行方不明者」

氏の作品には「○○者」というタイトルが結構ありますね。

これまでは3文字のものばかりだったと思いますが、
本作は5文字。
単にネタ切れ?

行方不明者 (文春文庫)行方不明者 (文春文庫)
(2009/09/04)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 行方不明者

折原一著「叔父殺人事件 グッドバイ」読了

氏の作にしては意外とスマート、
かなり読みやすい方でしょう。

結末はいかにも氏の作という感じで、
逆に意外感はないですが。

叔父殺人事件―グッドバイ (講談社文庫)叔父殺人事件―グッドバイ (講談社文庫)
(2008/11/14)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 叔父殺人事件 グッドバイ

折原一著「叔父殺人事件 グッドバイ」

いつも中身は同じと知りつつも
惰性で読み続けている著者。

そろそろ卒業しましょうかねぇ。

叔父殺人事件―グッドバイ (講談社文庫)叔父殺人事件―グッドバイ (講談社文庫)
(2008/11/14)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 叔父殺人事件 グッドバイ

折原一著「黙の部屋」読了

これは駄目です。

どこを楽しめばいいのか
さっぱりわかりません。

黙の部屋 (文春文庫 お 26-8)黙の部屋 (文春文庫 お 26-8)
(2008/07/10)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 黙の部屋

折原一著「黙の部屋」

氏の作ですからね、
ああなって、こうなって、そうなるのでしょう。

ちょっと気が重かったりもします。

黙の部屋 (文春文庫 お 26-8)黙の部屋 (文春文庫 お 26-8)
(2008/07/10)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 黙の部屋

折原一著「叔母殺人事件 偽りの館」読了

こんなもんでしょうね。
折原ワールドっちゃあ、折原ワールド。

おそらく日本一、天井裏の好きな作家さんですな。

叔母殺人事件<偽りの館> (講談社文庫)叔母殺人事件<偽りの館> (講談社文庫)
(2007/09/14)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 叔母殺人事件 偽りの館

折原一著「叔母殺人事件 偽りの館」

氏の作ですから、当然叙述モノですわな。

お好きな方のみお読み下さい、という感じでしょう。

叔母殺人事件<偽りの館> (講談社文庫)叔母殺人事件<偽りの館> (講談社文庫)
(2007/09/14)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 叔母殺人事件 偽りの館

折原一著「丹波家の殺人」 読了

このところ薄手のものばかり手にしていたので、
久しぶりにじっくり読んだ感じ。

マニアの手習いという感は拭えないが
個人的には嫌いではない。
この著者としては上出来の部類でしょう。

オチは見え透いてるかなぁ。

丹波家の殺人 (光文社文庫)丹波家の殺人 (光文社文庫)
(2004/05/13)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 丹波家の殺人

折原一著「丹波家の殺人」

黒星警部シリーズです。
ということは密室モノでしょうか。

このシリーズを手にするのは久しぶり。

丹波家の殺人 (光文社文庫)丹波家の殺人 (光文社文庫)
(2004/05/13)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 丹波家の殺人

折原一著「被告A」読了

ハイ、例によって例の如く、でした。
氏の作にしては一般ウケする方ではないでしょうか。

叙述モノは最後の数ページ頁が勝負ですが、
そこまでをどう読ませたかで評価が分かれるところ。
そういう意味では、まあまあの出来でしょう。

氏の作に全く馴染みのない人に、
強くお勧めするほどではないですが。

被告A (ハヤカワ文庫JA)被告A (ハヤカワ文庫JA)
(2006/09)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 被告A

折原一著「被告A」

例によって例の如く、のはず。

ファンというわけではないのですが、
書店で目に付けばついつい手にしてしまいます。

被告A (ハヤカワ文庫JA)被告A (ハヤカワ文庫JA)
(2006/09)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 被告A

折原一著「黒衣の女」読了

氏の作は難解なものが多いのですが、
本作はかなりわかりやすい方です。
それでも氏のテイストは十分に感じられますので、
入門編によろしいのではないかと。

黒衣の女 (講談社文庫)黒衣の女 (講談社文庫)
(1998/07)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 黒衣の女

折原一著「黒衣の女」

「緑衣の・・・」の次が「黒衣の・・・」となったのは全くの偶然。

面白いかどうかともかく、これは読みやすそう。

黒衣の女 (講談社文庫)黒衣の女 (講談社文庫)
(1998/07)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 黒衣の女

折原一著「灰色の仮面」読了

いつものとおり。
決して悪い意味ではなく。

でも、馴染めない人も多いのでしょうねぇ、
私も特別好きなわけではないのですが・・・

灰色の仮面 (講談社文庫)灰色の仮面 (講談社文庫)
(1995/06)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 灰色の仮面

折原一著「灰色の仮面」

数ページ読めばそこは折原ワールド。
最後にどうひっくり返すのか??

灰色の仮面 (講談社文庫)灰色の仮面 (講談社文庫)
(1995/06)
折原 一

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 折原一 灰色の仮面

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE