プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

高任和夫著「偽装報告」読了

失地挽回なったかな、まずまずの出来でしょう。

ただし、本筋の欠陥隠しはありふれた題材ですし、
所詮は現実の事件のアレンジに過ぎません。
であれば、“業転”について
もう少し踏み込んで欲しかったですね。

偽装報告 (光文社文庫 た 34-2)偽装報告 (光文社文庫 た 34-2)
(2008/04/10)
高任和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 偽装報告

高任和夫著「偽装報告」

「燃える氷」「債権奪還」とハズレの続いている著者。

ボチボチ巻き返さないと、もう読みませんよ。

偽装報告 (光文社文庫 た 34-2)偽装報告 (光文社文庫 た 34-2)
(2008/04/10)
高任和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 偽装報告

高任和夫著「債権奪還」読了

こりゃダメだ。
全くの期待外れ。
タイトルで購入した人は大損ですな。
企業モノでもなんでもない。

最後までかったるいまま、締まりなし。
これまでに読んだ氏の作の中で、
最低の出来であること間違いなし。

債権奪還 (講談社文庫)債権奪還 (講談社文庫)
(2007/08/11)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 債権奪還

高任和夫著「債権奪還」

タイトルからして企業モノでしょう。

大きく外れることのない著者のはずです。

債権奪還 (講談社文庫)債権奪還 (講談社文庫)
(2007/08/11)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 債権奪還

高任和夫著「燃える氷」読了

最終的にはメタンハイドレートより富士山噴火のお話。

パニックサスペンスという触れ込みだが、
パニックらしき話は下巻の後半からとごくごく一部。
小松左京著「日本沈没」のような緊迫感を期待したら大ハズレ、
全く違うジャンルのものと思って読むべきでしょう。

正直、大いに不満です。

燃える氷(上) (講談社文庫)燃える氷(上) (講談社文庫)
(2006/05/16)
高任 和夫

商品詳細を見る

燃える氷(下) (講談社文庫)燃える氷(下) (講談社文庫)
(2006/05/16)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 燃える氷

高任和夫著「燃える氷」再開

事情により中断していたが、今朝から再開。
ちょうど上巻を読了、すべて前振りという感じ。
下巻がどうか。

燃える氷=メタンハイドレート、
そういえば少し前によく耳にしたような。

燃える氷(上) (講談社文庫)燃える氷(上) (講談社文庫)
(2006/05/16)
高任 和夫

商品詳細を見る

燃える氷(下) (講談社文庫)燃える氷(下) (講談社文庫)
(2006/05/16)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 燃える氷

高任和夫著「燃える氷」

パニックサスペンスだそうで。

講談社文庫の新刊、上下分冊。

燃える氷(上) (講談社文庫)燃える氷(上) (講談社文庫)
(2006/05/16)
高任 和夫

商品詳細を見る

燃える氷(下) (講談社文庫)燃える氷(下) (講談社文庫)
(2006/05/16)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 燃える氷

高任和夫著「起業前夜」読了

これはいいですね。

起業前夜〈上〉 (講談社文庫)起業前夜〈上〉 (講談社文庫)
(2005/12)
高任 和夫

商品詳細を見る

起業前夜〈下〉 (講談社文庫)起業前夜〈下〉 (講談社文庫)
(2005/12)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 起業前夜

高任和夫著「起業前夜」

もう一丁、高任和夫氏で。
上下分冊。

起業前夜〈上〉 (講談社文庫)起業前夜〈上〉 (講談社文庫)
(2005/12)
高任 和夫

商品詳細を見る

起業前夜〈下〉 (講談社文庫)起業前夜〈下〉 (講談社文庫)
(2005/12)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 起業前夜

高任和夫著「商社審査部25時」 読了

20年も前の作。
それゆえ著者も若かったのだろう、
知識をひけらかし気味で若干鼻にかける感あり。

商社審査部25時―知られざる戦士たち (講談社文庫)商社審査部25時―知られざる戦士たち (講談社文庫)
(2005/03)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 商社審査部25時

高任和夫著「商社審査部25時」

「模倣犯」の4巻、5巻が出るまでのつなぎに。

氏の著作では「架空取引」「粉飾決算」「告発倒産」あたりは
まずまずだったと記憶している。

商社審査部25時―知られざる戦士たち (講談社文庫)商社審査部25時―知られざる戦士たち (講談社文庫)
(2005/03)
高任 和夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 高任和夫 商社審査部25時

| ホーム |


 BLOG TOP