プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

志賀貢著「復讐病棟」読了

想像以上のハズレっぷりに呆れました。
アレをやってはミステリーを名乗る資格はありません。

この著者の作を手にすることは二度とないでしょう。

復讐病棟―ピロリ菌殺人事件 (光文社文庫)復讐病棟―ピロリ菌殺人事件 (光文社文庫)
(1996/03)
志賀 貢

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 志賀貢 復讐病棟

志賀貢著「復讐病棟」

購入してしまったものは仕方ない。
ハズレとわかっていても読むしかあるまい。

チャッチャと片付けることにします。

復讐病棟―ピロリ菌殺人事件 (光文社文庫)復讐病棟―ピロリ菌殺人事件 (光文社文庫)
(1996/03)
志賀 貢

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 志賀貢 復讐病棟

志賀貢著「誤診の壁」読了

やっぱり駄目でした。
どこがミステリー?どこが読み物?

医学知識を中途半端にひけらかすだけの作、
自己満足もここまでくると笑ってしまいます。

古本屋さんでもう1冊買ってしまった、
この著者の作、どうしよう。

誤診の壁―日系女性殺人事件 (光文社文庫)誤診の壁―日系女性殺人事件 (光文社文庫)
(1994/03)
志賀 貢

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 志賀貢 誤診の壁

志賀貢著「誤診の壁」

同じ著者の「誤認手術」読了時に
“こりゃ酷い。よくもこのデキで本にしたものだ。”
とまでこき下ろしたのは2ヶ月ほど前。

「誤認手術」と同じ朝比奈博士シリーズで果たして・・・

誤診の壁―日系女性殺人事件 (光文社文庫)誤診の壁―日系女性殺人事件 (光文社文庫)
(1994/03)
志賀 貢

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 志賀貢 誤診の壁

志賀貢著「誤認手術」読了

こりゃ酷い。
よくもこのデキで本にしたものだ。

これだけ大ハズレというのは珍しい。

誤認手術 (光文社文庫)誤認手術 (光文社文庫)
(2001/06)
志賀 貢

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 志賀貢 誤認手術

志賀貢著「誤認手術」

タイトルから予想されるとおり、
医学ミステリーという触れ込みです。

主役(なのかな?)の氏名は「朝比奈博士」のようですが、
最初の登場時に、いきなり「博仕」と誤植されているのはお粗末。
入手したのは初版1刷の文庫版、その後修正されているのかな。

誤認手術 (光文社文庫)誤認手術 (光文社文庫)
(2001/06)
志賀 貢

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 志賀貢 誤認手術

| ホーム |


 BLOG TOP