プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

内田康夫著「風の盆幻想」読了

小さな事件が大きな悪につながっていて
悪が露見しそうになるとキーマンが自殺、
というのが浅見光彦シリーズの定番。

しかし、本作では小さな事件は小さな事件のまま。
犯人もめでたく捕まってシャンシャン。
やはりもうご本人は書いておらず監修程度、
実際の書き手は弟子に替わっているのですかねぇ。
氏の作だと思わなければ、
こういうのも悪くはないですが。

風の盆幻想 (幻冬舎文庫)風の盆幻想 (幻冬舎文庫)
(2009/08)
内田 康夫

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 内田康夫 風の盆幻想

内田康夫著「風の盆幻想」

「化生の海」が弟子に書かせたのでは?という酷いデキ、
その後に読んだ「イタリア幻想曲 貴賓室の怪人II」は
幾分マシだったとはいえ、
氏の初期の作品を知る者としては
納得できるものではありませんでした。

以来、氏の作を手にすることはなかったのですが、
3~4ヶ月前にもしものときのストック本として購入。
もしものときが来ないことを願っていましたが、
このところ新刊に目を惹くものがなく、
やむを得ず手を付けてしまいました。
どうなんでしょう?

風の盆幻想 (幻冬舎文庫)風の盆幻想 (幻冬舎文庫)
(2009/08)
内田 康夫

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 内田康夫 風の盆幻想

内田康夫著「イタリア幻想曲 貴賓室の怪人II」 読了

「貴賓室の怪人 『飛鳥』編」の続編ゆえ、
まずはこちらをお読みになってから、
と言いたいところですが、
あまりにも間隔が空きすぎていて、
発端をすっかり忘れています。

近年の氏の作としてはマシな方でしょうが、
とりたてて誉めるべきところもなし。
さらに続編もあるような感じですが、
過度な期待は落胆のもと、このあたりが見切り時。
この程度で部数が見込めるとなると、
ただのトラベルミステリー作家に成り下がるでしょう。

残念です...

イタリア幻想曲―貴賓室の怪人〈2〉 (カドカワ・エンタテインメント)イタリア幻想曲―貴賓室の怪人〈2〉 (カドカワ・エンタテインメント)
(2006/03)
内田 康夫

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 内田康夫 イタリア幻想曲 貴賓室の怪人II

内田康夫著「イタリア幻想曲 貴賓室の怪人II」

前回読了の氏の作「化生の海」が
弟子にでも書かせたのではないかというひどい出来。

ここで巻き返して欲しいところだが、
海外が舞台のものは元来苦手なので・・・

イタリア幻想曲―貴賓室の怪人〈2〉 (カドカワ・エンタテインメント)イタリア幻想曲―貴賓室の怪人〈2〉 (カドカワ・エンタテインメント)
(2006/03)
内田 康夫

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 内田康夫 イタリア幻想曲 貴賓室の怪人II

内田康夫著「化生の海」読了

結末はいつもと同じ。

化生の海 (講談社ノベルス)化生の海 (講談社ノベルス)
(2005/11)
内田 康夫

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 内田康夫 化生の海

内田康夫著「化生の海」

2時間物TVドラマで広く知られる浅見光彦シリーズ。
只今、5分の3程度、読み進んだところ。

氏の初期作品はなかなかのものだった。
近年シリーズ物にありがちなマンネリ気味ではあったが、
これはあまりにもひどい出来。
これまでの氏の作と到底同一人のものとは思えないので、
あるいは弟子の手によるものではなかろうか。
今後もこのような作が続くようであれば、
もうお付き合いできない。

化生の海 (講談社ノベルス)化生の海 (講談社ノベルス)
(2005/11)
内田 康夫

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 内田康夫 化生の海

| ホーム |


 BLOG TOP