プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

海野碧著「篝火草」読了

微妙ですねぇ。

説明書きが長すぎるのが減点ポイント。

篝火草 (光文社文庫)篝火草 (光文社文庫)
(2013/04/11)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 篝火草

海野碧著「篝火草」

そろそろ縁を切るべきかな、と思っている作家さん。

篝火草はシクラメンの和名だそうです。

篝火草 (光文社文庫)篝火草 (光文社文庫)
(2013/04/11)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 篝火草

海野碧著「アンダードッグ」読了

どうにも読みにくいんですよねぇ。

持って回った説明的な文が長々と続くので、
テンポが悪いせいでしょうか。

かなり退屈でした。

アンダードッグ (実業之日本社文庫)アンダードッグ (実業之日本社文庫)
(2012/04/05)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 アンダードッグ

海野碧著「アンダードッグ」

緩いハードボイルドでテンポが悪い、というのが
これまでのこの著者の印象。

本作次第で今後はお付き合いがなくなるかもしれませんね。

アンダードッグ (実業之日本社文庫)アンダードッグ (実業之日本社文庫)
(2012/04/05)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 アンダードッグ

海野碧著「真夜中のフーガ」読了

説明的な地の文が多すぎてテンポが悪い。

スピード感がないので
だんだん退屈になってきて
ああ、やっと読み終わったか、という感じ。

ちょっと考えた方がいいと思うなぁ。

真夜中のフーガ (光文社文庫)真夜中のフーガ (光文社文庫)
(2011/05/12)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 真夜中のフーガ

海野碧著「真夜中のフーガ」

「水上のパッサカリア」「迷宮のファンダンゴ」の続編のようです。

その2作はあまりピリッとしませんでした。
このあたりが正念場でしょうねぇ。

真夜中のフーガ (光文社文庫)真夜中のフーガ (光文社文庫)
(2011/05/12)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 真夜中のフーガ

海野碧著「迷宮のファンダンゴ」読了

話の筋に新味はありません。
中途半端なハードボイルド。

誉めるとすれば、改行が少ないことですね。
昨今の改行だらけの白っぽい本と違って
ギッチリ文字が詰まっています。

迷宮のファンダンゴ (光文社文庫)迷宮のファンダンゴ (光文社文庫)
(2010/03/20)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 迷宮のファンダンゴ

海野碧著「迷宮のファンダンゴ」

主人公が「水上のパッサカリア」と同じようです。

その「水上のパッサカリア」はヘタレなハードボイルドでした。
本作も同じテイストだと、今後はお付き合いできませんね。

迷宮のファンダンゴ (光文社文庫)迷宮のファンダンゴ (光文社文庫)
(2010/03/20)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 迷宮のファンダンゴ

海野碧著「水上のパッサカリア」読了

昔話が長すぎますわな。
ハードボイルドらしくなるのは
後ろから3分の1ぐらい。

ハードボイルドというには
主人公の育った背景に照らすと
事件があまりにもショボイですね。

ケイトが最後に何らかの役割を担うこともミエミエ。

水上のパッサカリア (光文社文庫)水上のパッサカリア (光文社文庫)
(2009/08/06)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 水上のパッサカリア

海野碧著「水上のパッサカリア」

ハードボイルドらしいんですけど、
延々と昔話が続いています。

100頁以上読み進んでも
まだ何も起こりませんが、
大丈夫なんでしょうか??

水上のパッサカリア (光文社文庫)水上のパッサカリア (光文社文庫)
(2009/08/06)
海野 碧

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 海野碧 水上のパッサカリア

| ホーム |


 BLOG TOP