プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

小川勝己著「ゴンベン」読了

コミカルなまま進むのかと思ったら、
だんだん重たくなっていきますね。

最近のコン・ゲーム物にしては珍しく
主要人物がバタバタが死にますし。

意外感があってまずまずよかったですよ。

ゴンベン (実業之日本社文庫)ゴンベン (実業之日本社文庫)
(2012/12/05)
小川 勝己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小川勝己 ゴンベン

小川勝己著「ゴンベン」

コン・ゲームですかね。

コミカルな感じで悪くはなさそうです。

ゴンベン (実業之日本社文庫)ゴンベン (実業之日本社文庫)
(2012/12/05)
小川 勝己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小川勝己 ゴンベン

小川勝己著「眩暈を愛して夢を見よ」読了

退屈です。
途中で嫌気が差しました。

書き手は力んで書いているのでしょう。
しかし、空回りですねぇ。
世間の評価は厳しいものと思われますがどうでしょう?

初出は2001年8月、新潮社から。
その後、9年近くも放置され、
出版社を替えてようやくの文庫化。
まあ、そういうことなんじゃないですかね。

眩暈を愛して夢を見よ (角川文庫)眩暈を愛して夢を見よ (角川文庫)
(2010/04/24)
小川 勝己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小川勝己 眩暈を愛して夢を見よ

小川勝己著「眩暈を愛して夢を見よ」

まだ評価の定まらない著者。
もう少しお付き合いしてみましょう、ということで購入。

タイトルはピンときませんけどね。

眩暈を愛して夢を見よ (角川文庫)眩暈を愛して夢を見よ (角川文庫)
(2010/04/24)
小川 勝己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小川勝己 眩暈を愛して夢を見よ

小川勝己著「撓田村事件―iの遠近法的倒錯」読了

もともとあまり期待していなかったのと
出だしが冗漫だったことから、
こりゃハズレだなと、我慢して読み進みました。

しかし、中盤からの控え目なおどろおどろしさが
思いの外、良かったですよ。
今の時代、横溝正史そのもの的なおどろおどろしさは
一般には受け入れられにくいでしょうから、
あのぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。

探偵のキャラは今一つ理解できませんでした。

撓田村事件―iの遠近法的倒錯 (新潮文庫)撓田村事件―iの遠近法的倒錯 (新潮文庫)
(2006/01)
小川 勝己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小川勝己 撓田村事件 iの遠近法的倒錯

小川勝己著「撓田村事件―iの遠近法的倒錯」

氏の「葬列」はギリギリ合格点という評価。
そんなこともあって仕入れてから
しばらく放ってあった一冊。

“撓田”は“しおなだ”と読むんですね。
読めなかったなぁ。

撓田村事件―iの遠近法的倒錯 (新潮文庫)撓田村事件―iの遠近法的倒錯 (新潮文庫)
(2006/01)
小川 勝己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小川勝己 撓田村事件 iの遠近法的倒錯

小川勝己著「葬列」読了

ギリギリ合格点という程度でしょうか。
未読の方に是非ともオススメ、というには程遠いです。

名も無き人間が殺されすぎること、
生き残った主要登場人物の設定に無理があること、
などなど、問題点多し。

葬列 (角川文庫)葬列 (角川文庫)
(2003/05)
小川 勝己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小川勝己 葬列

小川勝己著「葬列」

横溝正史賞受賞作だそうです。

出だしは退屈。
そこそこボリュームはあるので今後の展開に期待。

葬列 (角川文庫)葬列 (角川文庫)
(2003/05)
小川 勝己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 小川勝己 葬列

| ホーム |


 BLOG TOP