プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

道尾秀介著「貘の檻」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 貘の檻

道尾秀介著「貘の檻」

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 貘の檻

道尾秀介著「笑うハーレキン」読了

ミステリーじゃないです。

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 笑うハーレキン

道尾秀介著「笑うハーレキン」

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 笑うハーレキン

道尾秀介著「ノエル a story of stories」読了

ギリギリでミステリーということにしておきましょうか。

構成は素晴らしいです。
思わず最初の4頁を読み返しましたよ。

ただ、「子供ができなかったら」の件は
しっくりきませんでしたね、

ノエル: -a story of stories- (新潮文庫)ノエル: -a story of stories- (新潮文庫)
(2015/02/28)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 ノエル a story of stories

道尾秀介著「ノエル a story of stories」

ミステリーなんでしょうか?

この作家さんの場合、そこが一番の問題。

ノエル: -a story of stories- (新潮文庫)ノエル: -a story of stories- (新潮文庫)
(2015/02/28)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 ノエル a story of stories

道尾秀介著「水の柩」読了

やっぱりミステリーじゃないですねぇ。

文学的に過ぎて私には合いませんわぁ。

水の柩 (講談社文庫)水の柩 (講談社文庫)
(2014/08/12)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 水の柩

道尾秀介著「水の柩」

ミステリーじゃなくなってきている作家さん。

これが駄目なら見切ろうかなぁ。

水の柩 (講談社文庫)水の柩 (講談社文庫)
(2014/08/12)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 水の柩

道尾秀介著「月と蟹」読了

ミステリーじゃないです。

これのどこが面白いんだか。
ハズレもいいところです。

月と蟹 (文春文庫)月と蟹 (文春文庫)
(2013/07/10)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 月と蟹

道尾秀介著「月と蟹」

今一つ波長が合わない著者。

せめてちゃんとミステリーしてくれるといいんですがねぇ。

月と蟹 (文春文庫)月と蟹 (文春文庫)
(2013/07/10)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 月と蟹

道尾秀介著「球体の蛇」読了

捻ってはいますけどね。

だからといって
ミステリーではないですよねぇ。

微妙だなぁ。

球体の蛇 (角川文庫)球体の蛇 (角川文庫)
(2012/12/25)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 球体の蛇

道尾秀介著「球体の蛇」

作風が広すぎてミステリーじゃない場合あり。

だから、ハズレも多いんですよねぇ。

球体の蛇 (角川文庫)球体の蛇 (角川文庫)
(2012/12/25)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 尾秀介 球体の蛇

道尾秀介著「龍神の雨」読了

まずまずいいんじゃないですか。

龍に絡める必然性は感じられませんが、
書き手はそちらから入っているんでしょうから、
そこは辛抱しますよ。

結末はハッキリ書いて欲しいかな。

龍神の雨 (新潮文庫)龍神の雨 (新潮文庫)
(2012/01/28)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 龍神の雨

道尾秀介著「龍神の雨」

最初に読んだ「向日葵の咲かない夏」の悪い印象が
いまだに抜けない著者。

その他の作品はそれほど悪くないんですから、
いかにファーストコンタクトが大事かということですね。

龍神の雨 (新潮文庫)龍神の雨 (新潮文庫)
(2012/01/28)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 龍神の雨

道尾秀介著「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」読了

よくあるっちゃあ、よくあるパターンなんですけど、
構成がしっかりしているので読ませますね。

伏線張りまくりで一応はミステリーの範疇かと。
この著者にはこういうのを書き続けて欲しいなぁ。

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
(2011/07/15)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

道尾秀介著「カラスの親指 by rule of CROW’s thumb」

ちゃんとミステリーしてるでしょうか。
そこが最も心配な作家さん。

多少反則っぽいのはどうにか我慢できるんですが、
ミステリーじゃないと読んで損した気分になりますからねぇ。

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
(2011/07/15)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

道尾秀介著「ラットマン」読了

枠組みはなかなかいいですよ。
ちゃんとミステリーしてます。

これまで読んだ氏の作では一番かも。

ラットマン (光文社文庫)ラットマン (光文社文庫)
(2010/07/08)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 ラットマン

道尾秀介著「ラットマン」

バリバリのミステリー好きとしては
半信半疑の作家さん。

購入にあたってはかなり躊躇しましたが、
さて、どうなんでしょうかねぇ。

ラットマン (光文社文庫)ラットマン (光文社文庫)
(2010/07/08)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 ラットマン

道尾秀介著「ソロモンの犬」読了

うんうん、これならOKです。

「向日葵の咲かない夏」での悪印象を
少しだけ払拭できたかな。

ソロモンの犬 (文春文庫)ソロモンの犬 (文春文庫)
(2010/03)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 ソロモンの犬

道尾秀介著「ソロモンの犬」

世間的な評価はともかく
個人的には評価が微妙な作家さん。

反則っぽいんですよねぇ。

ソロモンの犬 (文春文庫)ソロモンの犬 (文春文庫)
(2010/03)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 ソロモンの犬

道尾秀介著「シャドウ」読了

ははあ、そうきましたか。

引っ掛け自体は折原一氏あたりで慣れているつもりですが、
どうもこの著者の引っ掛けには素直に納得できないですね。
それだけ斬新というべきなのかもしれませんが・・・

シャドウ (創元推理文庫)シャドウ (創元推理文庫)
(2009/08/20)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 シャドウ

道尾秀介著「シャドウ」

ミステリーとしてはやや反則気味という印象の著者。

その点、本作はどうでしょう?

シャドウ (創元推理文庫)シャドウ (創元推理文庫)
(2009/08/20)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 シャドウ

道尾秀介著「片眼の猿」→読了

トリッキーです。
これは映像化できないでしょう。

「向日葵の咲かない夏」が大ハズレだったので、
あまり期待していませんでしたが、
これは嫌いじゃないですよ。

片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)
(2009/06/27)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 片眼の猿

道尾秀介著「向日葵の咲かない夏」読了

これがミステリーなんですか??
私はそうと認めたくないですね。
せいぜい大人の童話でしょう。

こういう作風の作家さんなのであれば、
二度とお付き合いしたくないというのが正直なところ。

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 向日葵の咲かない夏

道尾秀介著「向日葵の咲かない夏」

お初の作家さんでしょう。

しばらく前から手元にはあったのですが、
本当にミステリー?という疑念があって
先送りにしていました。

在庫本が手薄になってきたので
読み始めましたがどうでしょう。

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 道尾秀介 向日葵の咲かない夏

| ホーム |


 BLOG TOP