プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

阿井渉介著「警視庁捜査一課事件簿 まだらの蛇の殺人」読了

途中までは結構良い感じなんですよ。
でもねぇ・・・

だからこそあまり売れないんでしょうが。

まだらの蛇の殺人―警視庁捜査一課事件簿 (講談社文庫)まだらの蛇の殺人―警視庁捜査一課事件簿 (講談社文庫)
(1998/07)
阿井 渉介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 阿井渉介 警視庁捜査一課事件簿 まだらの蛇の殺人

阿井渉介著「警視庁捜査一課事件簿 まだらの蛇の殺人」

あまり売れていない作家さんだと思います。

売れにくい作風なんですけどね。

まだらの蛇の殺人―警視庁捜査一課事件簿 (講談社文庫)まだらの蛇の殺人―警視庁捜査一課事件簿 (講談社文庫)
(1998/07)
阿井 渉介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 阿井渉介 警視庁捜査一課事件簿 まだらの蛇の殺人

阿井渉介著「警視庁捜査一課事件簿 生首岬の殺人」読了

こりゃ手抜きでしょう、いけませんな。

永らく文庫化されなかったのも頷けます。
なのに、なぜいまさら文庫化したのでしょう??
闇に葬り去られるべき作品、お粗末すぎます。

生首岬の殺人―警視庁捜査一課事件簿 (講談社文庫)生首岬の殺人―警視庁捜査一課事件簿 (講談社文庫)
(2009/01/15)
阿井 渉介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 阿井渉介 警視庁捜査一課事件簿 生首岬の殺人

阿井渉介著「警視庁捜査一課事件簿 生首岬の殺人」

いきなり生首登場。
でも特別グロい感じではないですね。

本筋は誘拐の方なのかな。

生首岬の殺人―警視庁捜査一課事件簿 (講談社文庫)生首岬の殺人―警視庁捜査一課事件簿 (講談社文庫)
(2009/01/15)
阿井 渉介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 阿井渉介 警視庁捜査一課事件簿 生首岬の殺人

阿井渉介著「荒南風」読了

これ、面白いですよ。
“ヘンテコな列車モノ”より良い出来かと。

ミステリーというよりは、疑似父子の愛情物語かな。
本来その手は守備範囲外なんですが、
これは気に入りました。

荒南風(あらはえ) (講談社文庫)荒南風(あらはえ) (講談社文庫)
(2005/09)
阿井 渉介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 阿井渉介 荒南風

阿井渉介著「荒南風」

タイトルの“荒南風”は“あらはえ”と読むんですね。
梅雨半ばに吹く強い南風を意味するそうです。

この著者のイメージは“ヘンテコな列車モノ”ですが、
本作は全く異なったテイスト、
ハードボイルドっぽいようです。

荒南風(あらはえ) (講談社文庫)荒南風(あらはえ) (講談社文庫)
(2005/09)
阿井 渉介

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 阿井渉介 荒南風

| ホーム |


 BLOG TOP