プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

東直己著「札幌方面中央警察署 南支署 誇りあれ」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 札幌方面中央警察署 南支署 誇りあれ

東直己著「札幌方面中央警察署 南支署 誇りあれ」

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 札幌方面中央警察署 南支署 誇りあれ

東直己著「鈴蘭」読了

奇妙な人が続々と登場しますねぇ。

その奇妙さがメインになってしまって
ストーリーとしてのミステリーは放棄した感じ。
非常に残念です。

鈴蘭 (ハルキ文庫 あ 10-18)鈴蘭 (ハルキ文庫 あ 10-18)
(2013/08/10)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 鈴蘭

東直己著「鈴蘭」

畝原シリーズです。

このシリーズ、似非家族物語になって
劣化が顕著なんでねぇ。

鈴蘭 (ハルキ文庫 あ 10-18)鈴蘭 (ハルキ文庫 あ 10-18)
(2013/08/10)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 鈴蘭

東直己著「猫は忘れない」読了

気持ち悪いのぉ。

ナナは居着いちゃうのかな。

猫は忘れない (ススキノ探偵シリーズ)猫は忘れない (ススキノ探偵シリーズ)
(2012/11/09)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 猫は忘れない

東直己著「猫は忘れない」

ススキノ探偵シリーズですね。

“俺”が死ぬまでお付き合いしますよ。
なかなか死ななそうですけど。

猫は忘れない (ススキノ探偵シリーズ)猫は忘れない (ススキノ探偵シリーズ)
(2012/11/09)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 猫は忘れない

東直己著「札幌方面中央警察署 南支署 誉れあれ」読了

キゼツ巡査は主役というわけではないのですね。
早とちりでした。

シリーズ初作ということで
人物紹介的な作りなんですかねぇ。
パンチが足りません。

札幌方面中央警察署 南支署 誉れあれ (双葉文庫)札幌方面中央警察署 南支署 誉れあれ (双葉文庫)
(2012/07/12)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 札幌方面中央警察署 南支署 誉れあれ

東直己著「札幌方面中央警察署 南支署 誉れあれ」

新シリーズですかね。
相変わらず舞台はススキノのようですが。

巡査が主人公というのは
この著者にしては珍しいのでは?

札幌方面中央警察署 南支署 誉れあれ (双葉文庫)札幌方面中央警察署 南支署 誉れあれ (双葉文庫)
(2012/07/12)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 札幌方面中央警察署 南支署 誉れあれ

東直己著「眩暈」読了

似非家族があまり出て来ないので、
まずまず読みやすいかな。

気持ち悪さもいくぶんマシ。
“眩暈”がするようなことはありません。

眩暈 (ハルキ文庫)眩暈 (ハルキ文庫)
(2012/02)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 眩暈

東直己著「眩暈」

畝原シリーズですね。

似非家族の物語になりつつあるので、
あまり期待はできません。

眩暈 (ハルキ文庫)眩暈 (ハルキ文庫)
(2012/02)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 眩暈

東直己著「ボーイズ、ビィ・アンビシャス」読了

“便利屋”がスーパーマンすぎますよ。

省吾君も読み手も煙に巻かれた感じ。
学生運動絡みはテンションが下がりますな。

ボーイズ・ビィ・アンビシャス (双葉文庫)ボーイズ・ビィ・アンビシャス (双葉文庫)
(2011/12/15)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 ボーイズ、ビィ・アンビシャス

東直己著「ボーイズ、ビィ・アンビシャス」

「ススキノ、ハーフボイルド」の続編のようです。

その前作がハズレでしたので、
あまり期待してはいけないのでしょう。

ボーイズ・ビィ・アンビシャス (双葉文庫)ボーイズ・ビィ・アンビシャス (双葉文庫)
(2011/12/15)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 ボーイズ・ビィ・アンビシャス

東直己著「旧友は春に帰る」読了

みんな歳をとったよね、というお話。
本作単体の出来はパッとしませんな。

このシリーズ、まだ続くとしたら
あとはお馴染みの登場人物が
順番に死んでいくことになるんじゃないかな。

そういう前フリ作品と見ましたが、
さてどうなんでしょうね。

旧友は春に帰る (ハヤカワ文庫 JA ア 3-11 ススキノ探偵シリーズ)旧友は春に帰る (ハヤカワ文庫 JA ア 3-11 ススキノ探偵シリーズ)
(2011/08/10)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 旧友は春に帰る

東直己著「旧友は春に帰る」

ススキノ探偵シリーズ。

“俺”は52歳だってさ。
別シリーズですが、
「疾走」のすぐ後のお話のようです。

旧友は春に帰る (ハヤカワ文庫 JA ア 3-11 ススキノ探偵シリーズ)旧友は春に帰る (ハヤカワ文庫 JA ア 3-11 ススキノ探偵シリーズ)
(2011/08/10)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 旧友は春に帰る

東直己著「疾走」読了

薄味で単調。
ただ逃げ回ってただけじゃん。

オールスターキャストだからといって
手を抜きすぎじゃないですかね。

上下分冊なのも気に入りません。

疾走 上 (ハルキ文庫 あ 10-14)疾走 上 (ハルキ文庫 あ 10-14)
(2011/07)
東 直己

商品詳細を見る

疾走 下 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)疾走 下 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)
(2011/07/15)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 疾走

東直己著「疾走」

「フリージア」「残光」の流れで
榊原健三シリーズのようです。

シリーズ前作「残光」から
ずいぶん時間を空けての続編ですね。

疾走 上 (ハルキ文庫 あ 10-14)疾走 上 (ハルキ文庫 あ 10-14)
(2011/07)
東 直己

商品詳細を見る

疾走 下 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)疾走 下 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)
(2011/07/15)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 疾走

東直己著「半端者 はんぱもん」読了

盛り上がるところがなく
ちょっと物足りないですね。

シリーズ他作を読んでいれば
ニヤッとはできるので、
そういうところを楽しむべきなんでしょう。

半端者(はんぱもん)―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)半端者(はんぱもん)―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)
(2011/03)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 半端者 はんぱもん

東直己著「半端者 はんぱもん」

ススキノ探偵シリーズ。

シリーズ前作「探偵、暁に走る」では
50歳になっていた“俺”が本作ではまだ学生。

シリーズ第1作「探偵はバーにいる」よりも
前のお話ということのようですね。

半端者(はんぱもん)―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)半端者(はんぱもん)―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)
(2011/03)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 半端者 はんぱもん

東直己著「挑発者」読了

盛り上がることなくグダグダな結末。
そんな作風でしたかねぇ、残念です。

手元にあるのはハルキ文庫の第一刷。
下巻281頁6行目の『湯本くん』は『畠山くん』では?

挑発者〈上〉 (ハルキ文庫)挑発者〈上〉 (ハルキ文庫)
(2010/05)
東 直己

商品詳細を見る

挑発者〈下〉 (ハルキ文庫)挑発者〈下〉 (ハルキ文庫)
(2010/05)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 挑発者

東直己著「挑発者」

折原一作品のようなタイトルです。

軟弱化した畝原シリーズ。
いきなりエスパーねぇ・・・

挑発者〈上〉 (ハルキ文庫)挑発者〈上〉 (ハルキ文庫)
(2010/05)
東 直己

商品詳細を見る

挑発者〈下〉 (ハルキ文庫)挑発者〈下〉 (ハルキ文庫)
(2010/05)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 挑発者

東直己著「古傷」読了

んん??なんだこりゃ?

笑わせるだけですかい。
ハズレですわ。

古 傷 (光文社文庫)古 傷 (光文社文庫)
(2004/11/12)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 古傷

東直己著「古傷」

高杉良著「消失」は中巻を読了、
気分転換に軽そうなものにスイッチ。

幇間探偵ときましたか。
のっけから笑わせてくれます。

古 傷 (光文社文庫)古 傷 (光文社文庫)
(2004/11/12)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 古傷

東直己著「英雄先生」読了

とっちらかしたまま終了。
何だか尻切れトンボな印象ですね。

ススキノに繋がる場面はありました。

英雄先生 (ハルキ文庫)英雄先生 (ハルキ文庫)
(2010/02/18)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 英雄先生

東直己著「英雄先生」

シリーズ物ではないようですね。
おまけに舞台は島根県松江ですか?

ススキノが舞台じゃない
氏の作を読むのは初めてかも。

英雄先生 (ハルキ文庫)英雄先生 (ハルキ文庫)
(2010/02/18)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 英雄先生

東直己著「探偵、暁に走る」読了

前半はやや退屈でしたが、
事が起こってからはスピーディ。

“俺”はなかなかしぶといですね。
萩本はまたどこかで登場するのでしょうか。

探偵、暁に走る―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)探偵、暁に走る―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)
(2010/01/10)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 探偵、暁に走る

東直己著「探偵、暁に走る」

ススキノ探偵シリーズ。

“俺”ももう50歳ですか。
まだまだ頑張って欲しいですね。

探偵、暁に走る―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)探偵、暁に走る―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)
(2010/01/10)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 探偵、暁に走る

東直己著「ライト・グッドバイ」読了

最近のこのシリーズ、
気持ちの悪い奴、変態の出番が多いような。

“俺”はそれなりに頑張っているんでしょうが、
相手が違う世界の人間となると、
やや迫力に欠けますね。
そのあたりのもどかしさが
読みどころなのかもしれませんが。

ライト・グッドバイ―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)ライト・グッドバイ―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)
(2007/10)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 ライト・グッドバイ

東直己著「ライト・グッドバイ」

ススキノ探偵シリーズです。
文庫化されている中ではシリーズ最新作なのかな。

畝原シリーズは軟弱化傾向にあり、
好みではなくなってきたので、
こちらの“俺”には頑張ってもらいたいですね。

ライト・グッドバイ―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)ライト・グッドバイ―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)
(2007/10)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 ライト・グッドバイ

東直己著「墜落」読了

似非家族物語が多く挿入されていて
ちょっと嫌な感じです。

畝原が軟弱になりすぎなんじゃないですかねぇ。
歳を喰ったというエクスキューズが随所にあって、
それはそれでいいのですが、
年齢よりも似非家族が出来たことによる
スポイルなんではないですかね。

お涙頂戴的な気配が漂っているのが残念です。

墜落 (ハルキ文庫)墜落 (ハルキ文庫)
(2009/04)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 墜落

東直己著「墜落」

畝原シリーズです。
このシリーズ、まだ続いていたんですね。

前作「熾火」の大団円で
てっきりシリーズ終了かと思っていました。

墜落 (ハルキ文庫)墜落 (ハルキ文庫)
(2009/04)
東 直己

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 東直己 墜落

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE