プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

誉田哲也著「ケモノの城」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ケモノの城

誉田哲也著「ケモノの城」

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ケモノの城

誉田哲也著「ブルーマーダー」読了

エグい中にも笑いあり。

好みは別として、流石だなとは思いますね。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ブルーマーダー

誉田哲也著「ブルーマーダー」

姫川玲子ね。

シリーズ前作はどんなんでしたかねぇ。
記憶にございません。

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ブルーマーダー

誉田哲也著「主よ、永遠の休息を」読了

オチは早いうちから見えちゃってましたね。
よくあるパターンです。

グロさ控え目なんで読みやすいですよ。

主よ、永遠の休息を (実業之日本社文庫)主よ、永遠の休息を (実業之日本社文庫)
(2012/10/05)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 主よ、永遠の休息を

誉田哲也著「主よ、永遠の休息を」

主人公は新聞記者なのかな?

警察官以外が主人公なのは
この著者としては珍しいですよね。

主よ、永遠の休息を (実業之日本社文庫)主よ、永遠の休息を (実業之日本社文庫)
(2012/10/05)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 主よ、永遠の休息を

誉田哲也著「ハング」読了

いいんじゃないですか。
相変わらずバンバン人が死にますけど。

津原はまたどこかで登場するんでしょうね。

ハング (中公文庫)ハング (中公文庫)
(2012/09/21)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ハング

誉田哲也著「ハング」

大当たりはないと認識している作家さん。

シリーズ物ではないのかな?

ハング (中公文庫)ハング (中公文庫)
(2012/09/21)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ハング

誉田哲也著「インビジブルレイン」読了

姫川ってそんなキャラでしたっけ?

話の筋は陳腐ですね。

インビジブルレイン (光文社文庫)インビジブルレイン (光文社文庫)
(2012/07/12)
誉田哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 インビジブルレイン

誉田哲也著「インビジブルレイン」

あまり高い評価は与えていない作家さん。

惰性で購入はしましたが、
さして期待はしていません。

インビジブルレイン (光文社文庫)インビジブルレイン (光文社文庫)
(2012/07/12)
誉田哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 インビジブルレイン

誉田哲也著「ソウルケイジ」読了

シリーズ前作「ストロベリーナイト」ほどの
グロさはないのでホッとしました。

読む順書としてはやはり「ストロベリーナイト」が先でしょう。
そうでないと、人物背景がわからないので、
登場人物の発言や行動に違和感を感じるのでは。

ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)
(2009/10/08)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ソウルケイジ

誉田哲也著「ソウルケイジ」

お初だった「ストロベリーナイト」の続編だそうです。
あちらはグロさ炸裂、どうなのかなぁ、という読後感。

シリーズ物となると同じような作りなんですかねぇ。
そうだとすると、今後はこのシリーズにお付き合いできません。

ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)
(2009/10/08)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ソウルケイジ

誉田哲也著「月光」読了

フーン、なるほどねぇ、とは思います。
しかし、中途半端に綺麗事なのがねぇ。

途中が不快に汚らわしいだけに、
表向きは徹底しての悪か、清々しい善か、
ハッキリとした結末の方がよかったのでは?

月光 (徳間文庫)月光 (徳間文庫)
(2009/03/06)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 月光

誉田哲也著「月光」

ジウシリーズがイマイチだったのでねぇ。
購入はしたものの後回しになっていた一冊。

在庫本が手薄になってきたので、
仕方なく手を付けてみましたが・・・

月光 (徳間文庫)月光 (徳間文庫)
(2009/03/06)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 月光

誉田哲也著「ジウIII 新世界秩序」読了

急に話が大きくなったと思ったら、
あまりにもあっけなく収束。
何だか肩透かしを喰ったよう。

最後はアクションものになっちゃったし・・・
うーん、イマイチ。

ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)
(2009/02)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ジウIII 新世界秩序

誉田哲也著「ジウIII 新世界秩序」

ジウシリーズ完結編だそうです。

これ以上引っ張られると
お付き合いできないかもしれないので、
良いタイミング、よろしいんじゃないでしょうか。

ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)ジウ〈3〉新世界秩序 (中公文庫)
(2009/02)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ジウIII 新世界秩序

誉田哲也著「ジウII 警視庁特殊急襲部隊」読了

まだ続くわけですね。

あまり話に進展はなかった感じ。
う~ん、どうなのかねぇ。

ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)
(2009/01)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ジウII 警視庁特殊急襲部隊

誉田哲也著「ジウII 警視庁特殊急襲部隊」

「ジウI」は中途半端な内容。
続き物なので仕方なく購入。

あまり期待はしていません。

ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)
(2009/01)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ジウII 警視庁特殊急襲部隊

誉田哲也著「ジウI 警視庁特殊犯捜査係」読了

“ジウ”、そういうことね。
だから“I”なわけだ。

ハードボイルドなのかなぁ。
なんだか中途半端な感じ。

堂場瞬一の鳴沢了シリーズといい、
中公文庫はミステリー不毛?

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
(2008/12)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ジウI 警視庁特殊犯捜査係

誉田哲也著「ジウI 警視庁特殊犯捜査係」

“ジウ”って何だ?
誘拐モノかな。

「ストロベリーナイト」はグロくて
イマイチだったのでやや不安。

ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫)
(2008/12)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ジウI 警視庁特殊犯捜査係

誉田哲也著「ストロベリーナイト」読了

うーん、どうなんでしょう。
グロさは大きくマイナスです。
終いも少々バタバタしすぎですかね。

他人に勧めるとなるとちょっと・・・
という感じでしょうか。

ストロベリーナイト (光文社文庫 ほ 4-1)ストロベリーナイト (光文社文庫 ほ 4-1)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ストロベリーナイト

誉田哲也著「ストロベリーナイト」

たぶんお初の作家さんだと思います。

出だしがグロくて心配しましたが、
その後はやや落ち着いています。

ストロベリーナイト (光文社文庫 ほ 4-1)ストロベリーナイト (光文社文庫 ほ 4-1)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 誉田哲也 ストロベリーナイト

| ホーム |


 BLOG TOP