プロフィール

さくらさく

遠吠え人:さくらさく
競馬以外に競艇・競輪も嗜みます。
函館、大好き、函館行くなら「さかえ寿し高砂通り支店」!!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

久坂部羊著「第五番 無痛II」読了

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 第五番 無痛II

久坂部羊著「第五番 無痛II」

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 第五番 無痛II

久坂部羊著「神の手」読了

“センセイ”の正体は如何に、というだけでは
上下巻のこの長さはもちませんわねぇ。

純粋なミステリー読みとしては安楽死やらの医療問題は
考えたい人に考えたいときに考えてもらえばいいわけで、
著者の都合のいいところで
“センセイ”の正体をばらす、なんていう作りは
ミステリーでもなんでもないんですよ。

神の手 上 (幻冬舎文庫)神の手 上 (幻冬舎文庫)
(2012/05/11)
久坂部 羊

商品詳細を見る

神の手 下 (幻冬舎文庫)神の手 下 (幻冬舎文庫)
(2012/05/11)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 神の手

久坂部羊著「神の手」

この著者ですから医療モノですわね。
ああ、安楽死ですか。

だんだんとミステリー色が薄れてきているので、
上下分冊に耐えられるかどうか不安です。

神の手 上 (幻冬舎文庫)神の手 上 (幻冬舎文庫)
(2012/05/11)
久坂部 羊

商品詳細を見る

神の手 下 (幻冬舎文庫)神の手 下 (幻冬舎文庫)
(2012/05/11)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 神の手

久坂部羊著「糾弾 まず石を投げよ」読了

ミステリーと言うには謎が弱いよねぇ。

話の展開も単調で「無痛」同様、退屈。

糾弾 (朝日文庫)糾弾 (朝日文庫)
(2012/01/04)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 糾弾 まず石を投げよ

久坂部羊著「糾弾 まず石を投げよ」

「破裂」は良かったですし、
「廃用身」もまずまずだった著者。

しかし、「無痛」はミステリーではなかったので、
その点が大いに不安です。

糾弾 (朝日文庫)糾弾 (朝日文庫)
(2012/01/04)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 糾弾 まず石を投げよ

久坂部羊著「無痛」読了

これをミステリーと認めることはできません。
非常に退屈でした。

期待していた作家さんだけに、
今後も本作のような作風を志向するとすれば、
大変残念に思います。

無痛 (幻冬舎文庫 く 7-4)無痛 (幻冬舎文庫 く 7-4)
(2008/09)
久坂部 羊

商品詳細を見る

続きを読む »

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 無痛

久坂部羊著「無痛」

氏の作を手にするのは「破裂」「廃用身」に続いて3作目。

両作品の出来は「破裂」≫「廃用身」でしたので、
「無痛」≧「破裂」であることを期待します。

無痛 (幻冬舎文庫 く 7-4)無痛 (幻冬舎文庫 く 7-4)
(2008/09)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : 文学・小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 無痛

久坂部羊著「廃用身」読了

人を一面のみでは語らない、というのが氏のポリシーなのかな。
本作では語り手が二人なので、
主人公の二面性がうまく表されていますが、
「破裂」では視点を多くしすぎて失敗気味。

それでも全体の出来としては「破裂」の方がはるかに上。
本作も悪くはないですが、「破裂」の後では、ちょっと辛い。
デビュー作である本作から
次作で大きく進歩している点を評価すべきでしょう。

両作ともマスコミの凶暴性が織り込まれている点も注目。

〔おまけ〕
誤植かな? 手元にあるのは幻冬舎文庫の初版。
230頁8~9行目の『U医師』は『E医師』が正しいのでは?

廃用身 (幻冬舎文庫)廃用身 (幻冬舎文庫)
(2005/04)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 廃用身

久坂部羊著「廃用身」

「破裂」を気に入ったので、
氏の作を急遽もう一丁。

こちらがデビュー作のようです。

廃用身 (幻冬舎文庫)廃用身 (幻冬舎文庫)
(2005/04)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 廃用身

久坂部羊著「破裂」読了

いいですね。
読み手をグイグイ引っ張る力があります。

惜しむらくは視点の不安定さでしょうか。

破裂 上 (1) (幻冬舎文庫 く 7-2)破裂 上 (1) (幻冬舎文庫 く 7-2)
(2007/08)
久坂部 羊

商品詳細を見る

破裂 下 (2) (幻冬舎文庫 く 7-3)破裂 下 (2) (幻冬舎文庫 く 7-3)
(2007/08)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 破裂

久坂部羊著「破裂」

お初の作家さん。
いきなり上下分冊に挑むのは少々冒険か。

医療モノのようです。

破裂 上 (1) (幻冬舎文庫 く 7-2)破裂 上 (1) (幻冬舎文庫 く 7-2)
(2007/08)
久坂部 羊

商品詳細を見る

破裂 下 (2) (幻冬舎文庫 く 7-3)破裂 下 (2) (幻冬舎文庫 く 7-3)
(2007/08)
久坂部 羊

商品詳細を見る

テーマ : ミステリ - ジャンル : 小説・文学

タグ : 久坂部羊 破裂

| ホーム |


 BLOG TOP